お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

26.自転車通勤

杉山さんと別れてからしばらくは女の子は好きな人との楽しい思い出が一日でもあればそれだけでしばらくは元気でいられるのなんて殊勝なことを言っていたけど自分はダメダメだった。はっきり言って哲平に出会うまで瑞希はどこか腑抜けだったような気がする。

そして杉山さんは付き合い始めた頃、どこか人をいい意味で緊張させる雰囲気を醸し出していたが、今も人を簡単に近づかせないオーラを発している。杉山さんから歩み寄ってくれなければ今でも瑞希は彼の隣でお寿司なんて食べられなかったはずだ。で
も再会は初めて会うときよりもドキドキする。それでも何とか無事に食事を終えることができたのは杉山さんのイルカの話が殊更面白かったからだ。
「今ね、イルカと一緒に水中出産する女性が増えてきているんだよ」
「イルカと?」
「イルカが放つ超音波が妊婦をリラックスさせるし、胎児にもいい影響を与えることがわかってきたんだ」
杉山さんは確実に自分の夢を追いかけていた。


お役立ち情報[PR]