お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

22.杉山さんからの電話

それにしても皮肉な話だ。この何となくマンネリが続いている哲平との仲を打破しようと久しぶりに出かけた水族館で元カレと再会してしまったのだから。

瑞希の家でいつものように夕食をとりながら、哲平はいつもより饒舌だった。
きっと杉山さんのことを訊きたかったに違いない。
が、瑞希が切り出さない限り、タブーに触れるようで哲平なりに必死だったのだろう。
こういうことは意外に不器用な哲平だ。
瑞希も簡単に「元カレだよ」って言ってしまえば楽なのだろうが、自分でも話せない理由がよくわからなかった。ただこれからはイルカの話を普通に哲平にはできないだろうな〜。
瑞希は最近買ったイルカの写真集を哲平には気づかれないように棚の後ろに隠した。


お役立ち情報[PR]