お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

19.杉山さんとイルカ

いつも冷静沈着で大人の杉山さんはデートプランも完璧で常に瑞希をリードしてくれた。研究にも熱心で論文はいつも何かの賞の候補になっていたはずだ。真剣に難しい本を読んでいるのに、いつも、いちごみるくの牛乳パックを飲んでいる姿がかわいくて、そのギャップにひかれたりもした。
しかし、瑞希が社会人になった年に杉山さんは自分の夢を追いかけ、沖縄に海洋生物の研究のため瑞希の元を離れていってしまったのだ。
あの頃、瑞希はまだまだ自分は子供だったと思っている。好きな人の夢を応援することができるほど余裕がなかったのだ。自然と二人は別れてしまった。
その杉山さんと別れてからも瑞希はよくTVのイルカ特集を見たりしてイルカへの思いは持ち続けてきたのだ。


お役立ち情報[PR]