お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

愛される資格-9

メールは無視した。返す必要なし。すると3日目から
「頼むから返事をくれ」と泣きつくような内容に変わる。

一度、会社の自席にも電話がきた。
「大した仕事してない部署に用はないよね」というと、
しきりと「悪かった。ともかく会って話を」といわれたが、
保留にして上司につないで、知らんぷり。
その後、会社の自席には二度とかけてはこなかった。

一週間後、ウィークリーマンションを、もう少し会社に
近い所に変えた。雄太にばったり会うのが怖かったのだ。
メールも着信拒否にする。

一人暮らしの後、仕事は俄然順調になった。
家事は結局、段取りなど「考えること」が多いので、
雄太を意識して考える必要がなくなった分、
脳みそがかなり開放されるのだ。

立ちくらみも消え、健康状態は同棲前に戻ったと思う。

だけど、正直、日々の暮らしは前ほど楽しくない。
笑ったりくつろいだりする雄太がいないと、つまらないのだ。

要は、好きなんだと思う。自分が笑う回数も減った。
だからといって、もう一度あの家に帰る気にはなれないけど。

お役立ち情報[PR]