お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

知っておくと役に立つ? 「ビジネスでよく聞くけど、実はあまり意味が分かっていない言葉」ランキング

言葉というものは日々増加・変化していきます。特にビジネス用語には、聞き慣れない単語がいっぱい。しっかり追いかけていないと、いつの間にか取り残されてしまうことも。そこで今回は、「ビジネスでよく聞くけど、実はあまり意味が分かっていない言葉」について、働く20代の女性に聞いてみました。あなたはいくつくらい、わかりますか?



 ●第1位/新しい雇用形態のことらしいけど……。「クラウドソーシング」……86.6%
 ○第2位/マーケティングの手法の一つ「バズマーケティング」……76.0%
 ●第3位/ネットショップが開けるらしい!? 「ドロップシッピング」……73.6%
 ○第4位/ネット通販業界では良く使われる「ロングテール」……71.2%
 ●第5位/会社の取引先などのこと?「ステーク・ホルダー」……60.4%
 ○第6位/知識の扱い方次第で、会社がもっと良くなるらしい。「ナレッジマネジメント」……54.4%
 ●第7位/株に関係する言葉?「キャピタルゲイン」……54.0%
 ○第8位/これをすると良いアイデアが浮かぶらしい!?「ブレインストーミング」……52.2%
 ●第9位/より安心して商品を購入するために必要な「トレーサビリティ」……45.6%
 ○第10位/社会人たるもの、会社の規則に従いましょう。「コンプライアンス」……16.4%
 ●第11位/どれも理解しています。……0.6%


86.6%の人が選んだのは、「クラウドソーシング」でした。crowdsourcingと書き、不特定多数への業務委託という意味。簡単に言うと、仕事に関して、プロ以外のたくさんの人たちへアイデアを募集したり、作業をしてもらうという方法ですね。まだまだ、一般的な言葉ではないのでしょうか?
第2位は、76.0%の人がわからないと答えた、「バズマーケティング」。“バズ”とは蜂の飛ぶ音で、文字通り蜂が飛ぶように人から人へ伝えていくアプローチのこと。これまでの「口コミ」と違うのは、販売ターゲットのグループを明確にしているという点です。
第4位には71.2%で「ロングテール」。売れ筋ではない商品が重要な収益源になる、という意味で使われ始めた言葉です。ネット通販業界に関わる話で、一度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。
……というわけで、5割以上の方が、第8位までの言葉を理解しきれていないという結果となりました。もし、ランキングの中に、わからない言葉があれば、この機会にぜひ調べておいてはいかがでしょうか。役立つことがあるかもしれませんよ!



★関連リンク
仕事の効率を上げるための「万能メモ術」とは!?
「同性が詳しかったら“おっ!”と感心すること」ランキング
【占い・診断】仕事運を引き寄せる「9つの役割」診断


お役立ち情報[PR]