お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

故郷の元カレと再会!? 通勤中に起こった、忘れられないエピソード

ガタンゴトンと揺れる電車に乗りながら、会社に向かう朝の時間。日々繰り返される、なんでもない日常的な行動だけれど、時には思いもかけないハプニングも起こるもの。働く女子たちに、通勤中に体験した忘れられないエピソードを聞いてみると……?



■「思いがけぬ、元カレとの再会」(27歳/販売)



「実家が北海道で、就職で上京しました。ある日、通勤中の満員電車の中。目の前に立った男性が、なんと高校生の時に初めて付き合った元カレだったんです! 彼が東京に出てきているのも知らなかったのですが、家はなんと隣の駅。満員電車の中の密着状態で感動の再会を果たし、途中の駅で一度電車を降りて番号交換。それから、たまにご飯を食べに行ったりしています」


北海道から、東京の隣の駅同士に越してきて、同じ時間の同じ車両で、目の前に……。それって、もしかして運命なのでは!?


■「恥ずかしくて、一生忘れられません」(26歳/金融)



「通勤中の乗り換え時、いきなり後ろから肩をたたかれて振りむくと、そこには知らない同世代の女性が。何かと思うと、『トイレットペーパーが出ています……』と耳打ちされました。なんと私、家から乗り換えの駅まで、下着にはさまった長いトイレットペーパーがスカートの裾から出た状態だったんです。恥ずかしくて、その場で泣きたくなりました」


とんでもないハプニングですね。忙しい朝とはいえ、通勤前の全身チェックは忘れずに!


■「カッコイイと思っていた人に、電車内で携帯画面を見せられ……」(25歳/印刷会社)



「毎日同じ電車に乗っているスーツ姿の男性を、『カッコイイなぁ』と漠然と思っていました。ある日、電車内で隣に立った彼が、『突然すみません。いつも、可愛い人だなぁと思って見ていました』と打ち込んだ携帯電話の画面を見せてきたんです。あまりに驚いて、恥ずかしくて意味のわからない返答をしたまま次の駅で降りてしまった私……。次の日から、彼の姿を見ることはありませんでした(涙)」


もったいないっっ! 漫画のような、ロマンチックな展開に発展しそうなエピソードなのに! ……でもいきなりのことだし、パニック状態に陥る気持ちもわかります。




何の変哲もない日常生活の中で、突如巻き起こる忘れられないエピソード。思いもかけないハプニングは、いつも身近に潜んでいるのかもしれません……。


(桜まゆみ/プレスラボ)



■関連リンク
【escala生活白書】働きウーマン 通勤時間の実態調査!
【働く女子の実態】通勤時間、活用している?
【働く女子の実態】20代女子、電車内での「赤っ恥」体験

お役立ち情報[PR]