お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

気遣いポイント教えます! 働く女子の飲み会ルール

「“飲み”ニケーション」なんて言葉があるくらい、社会人にとってお酒の場はコミュニケーションを図るために超メジャーなシチュエーション。そんなとき、できることならスマートにこなしたいのが、上司や先輩、同僚たちへの気遣いです。「職場飲み」に慣れている女子のみなさん、「飲み会で心掛けている気遣いポイント」ってありますか?

■その1 店員さんとあらかじめ仲良くなっておいて……

「私はお酒が飲めないので、店員さんに『私がウーロンハイって頼んだらウーロン茶を持ってきて下さい』と、会が始まる前にこっそり頼んでいます」(27歳/損保)。お酒好きの上司に、こんな工夫で飲むペースを合わせることもできるんですね。

■その2 末席に迷わず座る

出入り口に一番近いのが末席。通常、場で一番下っ端が座るとされている席ですが、そうでなくてもあえて末席を選ぶという人も。ココに座ると、「料理を回したり、取り分けたり、とにかく動かざるを得ないから、『何をしたらいいの?』と迷うことが無くて逆にラクなときもある」(26歳/化粧品)のだとか。トイレにも立ちやすいし、意外と良い席なのかも!?

■その3 一番下っ端の人をフォローする

「飲みの席では、男性でも女性でも若手は何かと先輩に気を遣っているもの。彼らが先輩のお酒を頼もうとしたらボタンを押す、何かをこぼしたらサッとおしぼりを差し出すなどができるように、気に掛けています」(29歳/食品)とのこと。いかなる場においても、チームワークはやっぱり大事!

■その4  とにかくオーバーリアクション!

自分の話に対する反応が良くてイヤな気分になる人は、滅多にいません。「何を聞いても馬鹿ウケしているフリをする」(26歳/銀行)、「自分もある程度酔って、テンションを上げる」(28歳/自動車)、「相手のちょっとした発言のネタを、掘って掘って掘りまくる」(26歳/金融)など。基本的なことかもしれませんが、まずはココからですよね。

■その5 定番(?)話術で……(質問攻め/相談/褒めまくり)

「自分のプライベートを聞かれたくないので、とりあえず相手を質問攻め」(27歳/金融)、「普段は言えない仕事の相談や、恋愛の相談をする。なんと言っても相手は人生の先輩だから」(26歳/銀行)、「ちょっと年上の人や同期に対してなら『仕事デキるんだねー』と言ってアゲまくる」(29歳/専門商社)
聞き役と話し役と盛り上げ役、あなたが一番ラクに振る舞えるのは? 得意そうな役割を選んで、飲み会に臨んでみては。

あと2カ月強もすれば、あっという間に忘年会のシーズン。それまでに友達と「飲み会での身のこなし方」を相談し合ったりして、飲み会での活躍を目指してみるのも、若いうちならではの経験になりそう。というわけで、みなさんが知っている「気遣いポイント」も、もったいがらずにぜひぜひ教えて下さいね(笑)!

(つくしの万葉/プレスラボ)



■関連リンク
【働く女子の実態】気の進まない「飲み会」「お食事」……スマートな「断り方」教えて!
【働く女子の実態】20代男性に聞く! 飲み会で好感度アップな女子の行動!
【20代女子ランキング】これが、できてこそ!? 20代女性に聞いた「あなたができていると思う“女性らしいコト”」ランキング

お役立ち情報[PR]