お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

理想の上司像は一体誰!? 20代女子に聞いた「一番、上司にしたい歴史上の人物」ランキング

ここ数年、何かとブームな日本史。そんな日本史に登場する偉人たちがもしも上司だったなら……? 今回のランキングは「一番、上司にしたい歴史上の人物」。歴史に名を刻むほどの人物のリーダーシップとは、果たしてどんなものだったのでしょうか!?



 ●第1位/人を使う能力が飛びぬけていた「徳川吉宗」……19.0%
 ○第2位/皆に愛された、頼れるアニキ「西郷隆盛」……15.4%
 ●第3位/新しいアイディアを出させたらピカイチ「坂本龍馬」……14.8%
 ○第4位/部下の意見を全部聞いてくれそう!「聖徳太子」……13.4%
 ●第5位/統率力が抜群だった「武田信玄」……9.4%
 ○第6位/ストイックさと華麗さをあわせ持つ「上杉謙信」……7.4%
 ●第7位/常に時代を先取りするカリスマ「織田信長」……6.6%
 ○第8位/天性の明るさで人の心を鷲づかみ「豊臣秀吉」……5.8%
 ●第9位/戦略を立てる天才「源義経」……4.2%
 ○第10位/粘り強い忍耐力のある「徳川家康」……4.0%


第1位は19.0%の支持を得て、江戸幕府第8代将軍「徳川吉宗」に決定しました! 目安箱を設置して、庶民の意見を政治に反映させたことは、当時とても画期的な試みでした。時代劇『暴れん坊将軍』も有名ですね。逆に初代将軍の「徳川家康」は、第10位と残念な結果に。
第2位は15.4%で薩摩藩の重鎮「西郷隆盛」がランクイン。幕末~明治を語るには欠かせない人物ですが、実は写真が残っておらず、肖像画も銅像も別人ではないかという説があるほど。本当はどんな顔だったのか、気になりますね!
第3位は14.8%、来年の大河ドラマの主人公でもある「坂本龍馬」。亀山社中の結成、船中八策の起草や薩長同盟の実現など、鋭い先見性を持った人物として有名ですよね。彼が上司だったら、アイデアに困ることがなくなるかも!?
いずれ劣らぬ偉人が揃った今回のランキング。あなたの職場にいてほしい人物は入っていましたか?



★関連リンク
【20代働く女子の実態】働く女子たちが見た、上司の変わったクセ
【escala仕事白書】「理想の上司」
【占い・診断】開運☆スピリチュアルスポット診断


お役立ち情報[PR]