お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

オンライン投票が可能になれば、投票率は上がる!? 働く女性に聞いた「20代の選挙の投票率を上げるために、一番必要だと思う要素」ランキング

先日行われた総選挙。みなさん、投票へは行きましたか? 低い低いと言われ続ける20代の投票率。どうやったら高めることができるのか、アンケートをとってみました。今回のテーマは「20代の選挙の投票率を上げるために、一番必要な要素はどれ?」です。



 ●第1位/ネットを使って、どこででも投票できるようになる……20.4%
 ○第2位/投票すると納めている税金を減らしてもらえる……16.6%
 ●第3位/投票したくなる候補者が出馬する……11.8%
 ○第4位/政府や政治家の方々への信頼度を上げる……11.6%
 ●第4位/小さい頃からもっと政治教育をする……11.6%
 ○第6位/投票するとプレゼントや現金がもらえる……11.2%
 ●第7位/もっと政治が分かりやすくなるよう、メディアで取り上げる……6.8%
 ○第7位/行かないと罰金を取られる……6.8%
 ●第9位/投票日を増やす……2.4%
 ○第10位/投票所の設置場所を増やす……0.8%


「ネットを使って、どこででも投票できるようになる」が20.4%で第1位に。たいていのことがネットでできる現代社会。わざわざ出向くより、自宅で投票できた方が便利なのは当然です。手軽になることの是非や、セキュリティの問題などいろいろあるとは思いますが、実現すれば間違いなく投票率は上がるでしょうね!
第2位は「投票すると納めている税金を減らしてもらえる」です。第6位の「投票するとプレゼントや現金がもらえる」と同じく、投票することによって目に見えるメリットが生まれる案ですね。逆に第7位には「行かないと罰金を取られる」と、行かないことで損をする案が。損得で投票をするのが良いことなのかはわかりませんが、投票率は上がるでしょう。
しかし、第3位には「投票したくなる候補者が出馬する」、第4位には「政府や政治家の方々への信頼度を上げる」がランクインするなど、“投票する気”を盛り上げることが、根本的には必要なのかもしれませんね。



★関連リンク
【20代働く女子の実態】3年後は何してる? 女子の未来予想図
【escalaマネー白書】~今回のテーマ「毎月の貯金額は?」~
【占い・診断】周囲からは、どう見られてる!?あなたの「世渡り上手度」診断


お役立ち情報[PR]