お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

人気ブログの作者に聞く! 自由すぎる彼氏についていくには?

「カレが何考えているのか、全然わかんない!」、「意味不明の言動が多すぎる!」などなど。女同士の会話でたまーに登場するのが、「マイペースなカレ」に関するお悩み相談。年齢に依らず、マイペースでつかみどころのないカレに右往左往してしまう女性って結構多いのではないでしょうか。


惚れた弱みで自由奔放な男に振り回されないためには一体どうすれば良いのか。人気ブログ「キミはイケメン。 -リバティ男観察日記-」の管理人けんもちまよさんに、自由すぎるカレ(=リバティ)との上手な付き合い方を伺いました。



―マイペース過ぎるカレ(現・夫)をリバティと名付け、その振り回される日々をコミカルに書いたブログが大人気ですが、ズバリ付き合っていて一番ツライ「リバティさ」って何でしょうか?


「行動にちゃんとした理由がないということですね。理屈が通じなく、発想が突飛で、しかも意味が分からないんです。例えば、付き合い始めた頃、『まよは浮気をしている』と突然言ってきたんです。その理由が『心理テストで浮気してる、と出たから』。そういうワケの分からない行動についていけなくて、最初は本気で悩みました(笑)」


―嫉妬されると愛されている感じがするという女子もいますが、そんなレベルじゃない、と?


「そうです、そんなレベルじゃなく、マジで怒ってるんですよ! その次にツラかったのは、意思の疎通が取れなかったこと。『ご飯食べた?』って聞いたら、返事が『なんで?』。よくよく解読すると、『そんなこと聞くってことは、まよはまだ食べてないの?』という意味。慣れるまでは宇宙人と付き合っている感覚でした」


―宇宙人(笑)!


「ほかにも、男の“見栄”とか“男らしさ”がない点。男の人は、女の子の前で見栄をはって荷物を持ってくれる、とかありますよね。カレは、いくら私が重そうにしていても『重いからヤダ』って普通に言いますから(笑)」


―なるほどなるほど。それでも愛が続いている理由は、やっぱり双方の努力があるのだと思います。まよさんが努力したことって、どんなことですか?


「リバティなカレに振り回されると、すごくストレスが溜まります。そこで私は、人に話して笑ってもらったり、ブログに書いて笑い飛ばしたりしました。自分は真剣に悩んでいたけど、他人から見たら笑い話なんですよね(笑)」


―確かに、まよさんのブログはまよさんが振り回されている様子がすごく面白いです(すみません!)。


「笑い話にしちゃって、自分でも笑えるようになると余裕が出てくるのか、カレのマイペースな行動をうまく操縦できるようになりました。だんだん思考のパターンが読めるようになったんです。ただ、そこに達するまでに1年以上かかりましたが」


―ええー、1年! 1年ずっと耐えるのはなかなか大変だったのでは?


「うーん、そうなんですけど、一度乗り越えちゃうと、それまで気付かなかったカレの長所を発見したりしました。例えば、男としての見栄がない分、亭主関白なところもまったくなくて、家事を当たり前のようにやってくれるから助かります。浮気も絶対にしないですし。それを糧に頑張るんですよ(笑)」


まよさんによれば、リバティ男子は分類的には草食男子の部類に入るそう。「カバやゾウのような力の強い草食ですけどね(笑)。でも、振り回される方向に体をしならせればツラくない。ゾウの上に乗って、鞭を打って操縦するのではなく、乗りっぱなしで流れに身を任せると、ストレスもなくなって平和が訪れます」とまよさん。


さすが漫画家さん、鮮明なイメージが浮かぶ例えを次々と出して話してくれました。リバティ男に対峙するときは、振り回されることにいちいちストレスを溜めるより、笑い飛ばしたり、軽い気持ちで身を任せれば、自分がすごくラクになるんですね。リバティ男と付き合うときに備えて、心得ておきます!(……リバティでもいいから彼氏ほしいなあ)。




まよさんのブログ「キミはイケメン。 -リバティ男観察日記-」
http://ameblo.jp/suekko-ikemen


(朝井麻由美+プレスラボ)



■関連リンク
【escala恋愛白書】彼氏の携帯見る?
【働く女子の実態】彼氏に言われて困った「迷言集」
【escala恋愛白書】彼氏の隠し事は許せる? 許せない?

お役立ち情報[PR]