お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

「人間関係のトラブル」「労働条件の悪化」などが上位に! 20代女子が「一番転職を考えるとき」ランキング

今の職場に不満がある、他の仕事に興味が出てきたなど、「転職」を意識することは誰にもあるはず。仕事をしていて、あなたが一番転職を考えるときはいつですか?



 ●第1位/職場の人間関係にトラブルをかかえたとき……22.6%
 ○第2位/サービス残業!? 労働条件が悪くなったとき……14.6%
 ●第3位/他に興味の沸く仕事を見つけたとき……13.4%
 ○第4位/一生懸命やった仕事が認められなかったとき……8.4%
 ●第5位/尊敬できる先輩・上司がいなくなったとき……8.0%
 ○第6位/転職を考えたことは一度もありません……7.8%
 ●第7位/将来の家庭像を思い描いたとき……7.6%
 ○第8位/職場の仕事を把握してしまって刺激が薄れたとき……7.0%
 ●第9位/知り合いの仕事の話を聞いて、うらやましいと思ったとき……4.2%
 ○第10位/不景気で、会社の空気が重くなってきたと感じるとき……3.6%
 ●第11位/毎日、満員電車はイヤ! 通勤に疲れたとき……2.8%


第1位は22.6%で「職場の人間関係にトラブルをかかえたとき」になりました。どんな職場にも多少は人間関係のトラブルがあるものですが、それがどうしようもなく悪化してしまったときには転職を考えざるを得ませんよね。
第2位は「サービス残業!? 労働条件が悪くなったとき」でした。労働条件は働くテンションを大きく左右するもの。それが悪い方向に変化したとなれば、脳裏をよぎるのはやはり「転職」の二文字……、となるでしょう。
一方第6位、7.8%の人が「転職を考えたことは一度もありません」という結果も出ています。いい職場にめぐり合えたことを感謝したいですね。
みなさんいろいろな不満があるとは思いますが、実際に転職するなら、よく考えてやりましょう!



★関連リンク
働く女性に聞いた「今考えている、2009年度のキャリアプラン」ランキング
【escala仕事白書】「転職って考えてる?」
【占い・診断】あなたにピッタリの資格はどれ? こだわり資格診断


お役立ち情報[PR]