お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

腹巻き&クッション! 働く女子のオフィスでの冷房対策は?

働く女子の夏の悩みのひとつ「オフィスの冷房」。体は冷えるし、肌は乾燥するしなかなかツラいものがあるけれど、Yシャツに汗をにじませる男性陣を目の前に「冷房弱めてください」なんて、言いにくいんですよね。冷房が苦手という女子のみなさんに、対策を聞いてみました!



■「パッと羽織れるカーディガン・膝かけは必須!」(26歳/旅行関係)



これは定番! 薄手の上着は外に出るときの日焼け対策にもなるし、1枚は常備しておきたいもの。


■「生姜入りのハーブティー・生姜湯を飲む」(27歳/食品系)



長時間冷房の効いた部屋にいると、体の芯まで冷えてしまうことも。体の中から温めてくれる生姜は冷え性たちの救世主!


■「実は制服の下に腹巻きをしている」(24歳/金融系)



出勤したら、まず更衣室orトイレで腹巻き装備! 似た意見で、「大き目のクッションをお腹に抱きながら(乗せながら)デスクに向かう」(26歳/商社)という人も。


■「外回りから帰ってきて喉が渇いていても、冷たい飲み物は飲まない」(28歳/広告営業)



冷たい飲み物をグイッと飲みたい夏。だけど、冷房パワーで汗も冷えて、後で後悔することは結構多かったり。


■「極度の冷え性で、婦人科に行って漢方を処方してもらいました。去年の夏は、漢方を飲んで乗り切りました!」(29歳/化粧品会社)



自分に合う漢方を見つけられたら、例年より楽に夏が越せそうですね!




以上、夏のオフィスで女子たちが実践している冷房対策でした。独自の工夫で、夏の“暑さ”ならぬ“寒さ”を乗り切りましょう!


(桜まゆみ/プレスラボ)



■関連リンク
【escala仕事白書】オフィス気に入ってる?
【働く女子の実態】女性は要注意! 「夏冷え」はさえない女を作る!
【20代女子ランキング】働く女性に聞いた「夏に一番重宝する美容アイテム」ランキング

お役立ち情報[PR]