お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

4人に1人が、1日1回以上チェック! 女子の占い好きは本物!?

女性誌の後ろの方に、ほぼ確実にある「占いコーナー」。女子の占い好きは、もはや言うまでもない周知の事実……とは思っていたものの、20代女性500人にアンケートしてみたところ、あらためてビックリ。週1以上のペースで占いのチェックをしている人は52%という結果に! この合理化・科学化・実証主義の時代に、女性が占いに惹かれてしまう理由って何なのでしょう?



まずは冒頭のアンケート結果についてより詳しく。

■あなたは、占いをチェックしますか?

・1日1回以上……24%
・全くしない……18%
・月に1-3回程度……17%
・1週間に2回以上……16%
・年に数回……13%
・1週間に1回程度……12%


実に82%もの20代女子が、頻度こそ異なれ占いをチェック。たしかに、朝のワイドショーや電車の中のモニター、各サイトのトップページなどなど、占いチェックの機会には事欠かない昨今の世の中です。


■どちらかというと占いを信じますか?

・信じない……52%
・信じる……48%


なんと! 「信じない」派の方が、わずかながら「信じる」派をリード。「信じない」派の中で占いを頻繁にチェックしている人の目的は、気休め? 暇つぶし? それとも単なる生活習慣? まあ、そもそも質問の仕方が「どちらかというと」ということなので、みなさんその時の状況で占い結果を自己消化している、というのが一般的な現実なのかも。


■ひとつの占いに、最高でいくら払ったことがありますか?

・お金をかけたことはない……64%
・1-1,000……16%
・1,001-3,000……10%
・3,001-5,000……7%
・5,001-10,000……2%
・10,001以上……1%


雑誌やテレビ、携帯サイトなどで、手軽かつ気軽に無料占いを楽しんでいる女子の数が圧倒的。3,000以上の金額を費やしたことがある人は、わずか10%でした。


最後に、アンケートに協力していただいた500人の女子たちから寄せられた、占いに関するエピソードの一部をご紹介します。


■「テレビ番組の血液型占いを気にして見る時は、いつも悪い。B型に恨みでもあるのか」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)



実際にあったら逆に面白いですけど……。テレビ局に問い合わせたりしないで下さいね(笑)。


■「朝の番組の占いで1位を取ると、13位ぐらいの悪い出来事が起こる」(25歳/ソフトウェア/技術職)



それにもかかわらず、この方「占いはどちらかというと信じる」派。結果の逆を信じている……ということでしょうか!?


■「恋愛運絶好調の時に彼氏と別れた」(23歳/食品・飲料/営業職)



ポジティブかつ長い目で見れば、別のもっと良い恋愛に向かって動き出した瞬間だったのかもしれません。


■「本屋で見つけた占いの本を思わず買いそうになったが、その中に載っていた『努力型ですが報われません』の1フレーズでイラっときてやめた」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)



報われて、その本を見返してやりましょう!




そもそも占いを意識的に見るとき、人は「よい運気をプレゼントされたい」という心理のはず。アドバイスなら歓迎ですが、ネガティブな情報はもらっても気分の良いものではありませんよね。見る側にも「ある程度は流す」心構えが必要ですが、占う側にも「ある程度の気遣い」をしてほしいもの……。なんて、最後はある20代の占い大好きライターの独り言でした!


(つくしの万葉/プレスラボ)



■関連リンク
【“理想の相手”はどこで探す!?】「オススメ婚活法」診断
【escala生活白書】占い師に占ってもらったことある?
【モテ期到来の予兆アリ?】あなたの「モテ株」診断

お役立ち情報[PR]