お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

「厚揚げ」と「ポークソテー」!? 働く女子の肌荒れ対策に効果的な食べ物って?

「睡眠も、栄養もきちんと取っているはずなのに、吹き出物が治らない……」。もしかしてそれって、ストレスが原因なのかも。ストレスをなくせば治るはずだけど、自分のストレスって解消しようと思ってもなかなか無理なモノ。それじゃあ、この肌荒れ、治す方法はないの?


栄養士の資格を持ち、食べ物とスキンケアの関連性を提唱する藤中奈々代さんにお話を伺いました。



■ストレスにはビタミンCとイソフラボン! 効果的に摂るには?

「ストレスが多い人は、ビタミンCの消費が激しいといわれています。ビタミンCは紫外線によるシミにも効果的なので、夏場は特に意識的に摂るようにしましょう」(藤中さん)


ビタミンCの多い食品といえば……アセロラやレモンでしょうか。赤や黄のピーマンも意外にビタミンCを多く含んでいるようです。


「また、生理前などは女性ホルモンのエストロゲンが減少し、イライラなどのストレスや、肌の不調を引き起こすこともあります。エストロゲンに似た働きをしてくれる『イソフラボン』も積極的に摂ると良いです」


イソフラボンは、大豆に含まれているものですよね!


「はい。イソフラボンは、ビタミンEと一緒に摂ることで吸収率がアップします。豆腐などの大豆加工食品と、ビタミンEを多く含むナッツ類などを一緒に食べることが望ましいです。また、『がんもどき』や『厚揚げ』などにはイソフラボンとビタミンEが含まれているので、効率的に摂取することができますよ」


■肌荒れ対策には「ポークソテー」が効果的?

ストレスに効果的な食品はよくわかりました! それでは肝心の肌荒れ対策なのですが……。


「肌荒れに効果的な栄養素は、ビタミンB群。ビタミンB群には8種類のビタミンがあるのですが、単体より複合的に摂取することが良いと言われています。そしてこの8種類のビタミンが全て含まれている食材が豚肉です。その中でも、ストレスからの肌荒れに特に有効な部位は肩ロースなんですよ」


豚肉は部位によっても、含まれている栄養価が違うのですか?


「はい。ビタミンB群に含まれる『パントテン酸』はストレスを緩和し、肌トラブルを改善してくれる働きがあります。その『パントテン酸』を多く含む部位が肩ロースなのです」


効果的に栄養を摂ることができる食べ方や調理法があれば教えてください!


「ビタミンBは水溶性なので、火を加えすぎると栄養素が流れ出てしまいます。ですから、『ポトフ』など、スープごといただけるお料理や、流れ出た肉汁でソースを作り、お肉に絡めていただける『ポークソテー』などが良いと思います」


ありがとうございました! 肌にいい料理と聞くと、いつもよりさらにおいしく食べられる気がします!




09071701.jpg
今回お話を伺った、藤中さんの美肌づくりサロン
「シャイニング・サロン奈々代」
http://nanayo.sakura.ne.jp/index.html

(桜まゆみ/プレスラボ)



■関連リンク
【20代女子ランキング】夏バテに負けない! 働く女性に聞いた「食べたいと思う、夏野菜を使ったおかず」ランキング
【働く女子の実態】あれ? どうして? 肌荒れの原因を探れ
【働く女子の実態】女子の美肌に欠かせない愛用コスメを教えて!


お役立ち情報[PR]