お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

歌に自信がない女子でも、カラオケで歌いやすい曲って?

そんなに歌もうまくない。高い声が出なくて声量もない。でも、カラオケに誘われたときに音程も選曲もハズさない鉄板曲を持っていたい! そんな思いを抱く人って意外に多いのでは?


歌に自信がない場合、どんな曲を選ぶのが一番いいのか。「ティム・ヴォーカルスクール」で講師を務めるAさんに聞いてみました。



■初心者はバラードよりも……



―周囲の女子にそれぞれの歌いやすい歌を聴いてみたら、スローテンポなバラード、ラップ調や早口の曲、アニメソング等、見事なまでにバラバラな意見だったのですが……。


「コレ、と一概には言えないのですが、バラードは“聞かせる”歌が多いので、あまりオススメしません。ただ、歌詞の内容に思い入れがある曲なら別です。真摯に一生懸命歌えばその姿勢だけで伝わります。どちらかというとアップテンポな曲やノリのよい曲の方が周囲の手伝いが期待できていいですよ」


■カラオケで上手く聞こえるように歌う5つのコツ!



―確かに、言い方は悪いですが、ノリの良い曲の方が「誤魔化し」が効く気がします。少しでもうまく聞こえるように歌うコツはありますか?


「そうですね、ポイントは5つあります。
(1)定番曲は避ける
(2)男性歌手の曲を、女性が歌う場合、1、2つキーは上げる
(3)一度でもイイから、あらかじめ歌ってみておくこと
(4)大きく口をあけ、奥歯をしっかり動かす
(5)必要以上に語尾を伸ばさない、ビブラートをかけない


(1)の定番曲ですが、みんなが知っている曲だと、音程のズレが目立ってしまいます。
(2)の男性歌手の曲は、そのままのキーで歌うとサビの熱さなどのニュアンスが半減してしまうため、可能なら1、2つキーは上げたいところ。
(3)は、初めて行く場所は地図があっても不安ですよね。歌も同じです。披露する前に一度歌って確認しておけば安心です。
(4)の口をあけるのは、普段話すときよりも大きく、を意識してください。これをすれば、音程も定まり、口中の響きもできて、イイことづくめですよ。
(5)の語尾ですが、長く伸ばすメロディーの部分以外は、余韻を残す程度に伸ばすだけにしてください。また、ビブラートをかけすぎると浅はかに聞こえてしまいます」


■テクニックよりも気持ちです



なるほどー。教えていただいた5つを心に留めて、カラオケに挑みたいと思います!


「でも、一番大事なのはテクニックよりも『こんなにイイ曲があるんだよ』と紹介するような気持ちで歌えることですよ。私はそれで生徒さんに何度泣かされたことか……」


ついつい、音程をハズさないことにばかり意識がいってしまうカラオケですが、“この曲が好き”という気持ちに勝るものはないのですね。「下手って思われていたらどうしよう……」なんてクヨクヨ気にせず、思いっきり楽しみたいと思います!


(朝井麻由美+プレスラボ)



■関連リンク
【escala生活白書】ストレス発散&解消法、教えて!
【働く女子の実態】カラオケで男子にウケる歌とは
【働く女子の実態】「昼休みはワタシの自由!」20代女子はランチより「カラオケ」、「脱毛」!?

お役立ち情報[PR]