お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

恋愛と買い物は同じ? 働く女子のひと目ボレ買いエピソード!

靴やバッグ、アクセサリー……。店先でひと目ボレした結果、買ってしまったというものはありませんか? 中毒とまではいかないけれど、お買い物が好きだという働く女子のみなさん、「ひと目ボレ買い」エピソードを教えてください!



■インドで買ったワンピース(28歳/インテリアコーディネイター)

「海外旅行で訪れたインドで購入。鮮やかなピンク色でしたが、現地ではなぜか『仕事にも着ていけるかも!』と思ってしまいました。いざ日本に帰ってきてみると、やっぱりピンク色がハデすぎて、今ではお蔵入りです(笑)」


海外で「いい!」と思って買ったのに、日本ではあまり使えなかった……なんてこと、ありますよね。気分が開放的になってしまっているからか、いつもと違う貨幣で金銭感覚が多少狂うからなのか。


■ブーゲンビリア(22歳/アパレル関係)

「ひと目ボレして即買いしたのはいいけれど、購入直後に仕事で出張に出かけたりとバタバタしている間に瀕死状態に。『ひと目ボレ』だけでは、恋も買い物もうまくいかないものなんだなと思いました」


恋も買い物も、ひと目ボレした後の努力が大事? ブーゲンビリアが1日も早く回復することを、お祈りします。


■真っ赤なコンパクトカー(29歳/公務員)

「近くの中古車店でまさかのひと目ボレ! すぐに買ってしまうにはあまりにも危険なので、冷静になろうと2、3日考えましたが結局購入。最初は傷つけてしまうこともあったけど、仲良く同棲してます!」


特大なひと目ボレですね! 彼女は車を購入するのは初めてだったそう。


■アメリカンショートヘア(23歳/販売員)

「飼い始めて3年目を迎えるうちの猫とは、友達が働いているペットショップへ立ち寄ったときに出会いました。もともと飼いたいと思っていたのですが、ウルウルした目で見つめられて……『この子しかいない!』と、すぐに購入を決めました」


ちょっと昔にそういうCMありましたね!(あちらは犬でしたが)。


■底高な木靴ブーツ(26歳/編集)

「雑誌の巻頭カラーに掲載されていたのを見て、ひと目ボレ! すぐにお店の場所をつきとめて買いに行ったら、私でちょうど在庫切れに。ギリギリセーフで買えました!」


ひと目ボレの威力は女子の行動力を倍増させる!?




その魅力にクラクラっとなり、気がつくとお財布を手にしている「ひと目ボレ買い」。ときには思い切って買い物したい! という欲求とも相まって、ストレス解消のひとつになっているのかもしれません。


(吉住夏樹/プレスラボ)



■関連リンク
【escala生活白書】ついつい衝動買いしてしまった無駄なもの
【働く女子の実態】節約しててもついつい……働く女子がお金をかけちゃう「こだわり」って!?
【20代女子ランキング】20代女性に聞いた『衝動買いできる洋服の値段』ランキング

お役立ち情報[PR]