お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

“定期預金”は約50%、“積立預金”は20%超え。働く女性に聞いた「実践している資産運用」ランキング

1ヶ月間必死にがんばって手に入れたお給料。どうにかうまく運用できないものかな……なんて考えたこと、ありますよね? というわけで今回は、働く20代女性がどんな資産運用を実践しているのか、調査してみました。



 ●第1位/コツコツ堅実! 失敗のない「定期預金」……50.4%
 ○第2位/給料から強制的に積み立てされる、「積立預金」……22.8%
 ●第3位/円高の今のうちに……、利率の高い「外貨預金」……10.6%
 ○第4位/最初から天引きで高利率。「社内積み立て」……9.0%
 ●第4位/プロに任せて安心。「投資信託」……9.0%
 ○第6位/経済のしくみも一緒にまなべる「株式投資」……8.6%
 ●第7位/健康も一緒にケアできる?「積立式保険」……2.8%
 ○第8位/経済指標の読み方が分かるように!? 「外為FX」……2.4%
 ●第9位/売りからも入れて、不景気の影響が少ない「日経225」……1.8%
 ○第10位/ここまで行けば、将来安泰!? 「投資用物件」0.4%
※「特に何もしていません」は除く。


 ダントツの第1位には、50.4%の支持を得て「定期預金」が輝きました。利子を期待するというよりも、目標のような意味で利用している人が多いのではないでしょうか?
ほかにも第2位・22.8%の「積立預金」や第4位・9.0%の「社内積み立て」など積み立て型の資産運用は、手軽でリスクも少ないためか、総じて人気のようです。
しかし「投資信託」が「社内積み立て」と同率で第4位、「株式投資」も8.6%で第6位に入るなど、積極的な資産運用をしている女性もいるようです。しっかり勉強して、うまく運用したいですね。
この不況のさなか、がんばって得たお給料。大事なお金だからこそ、上手に運用していきたいものです。



★関連リンク
働く女性に聞いた「不景気だと感じたときから、自分の生活の中で変わったこと」ランキング
【escalaマネー白書】~今回のテーマ「毎月の貯金額は?」~
【占い・診断】あなたは、どれくらい貯まってる?「ハッピー貯金」診断

お役立ち情報[PR]