お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

常備しておけば安心!? 働く女性に聞いた「一番必要だと思う防災用グッズ」ランキング

近々起こるといわれている大地震など、大きな災害がいつ自分の身に降りかかるかわかりません。そんな、いざというときのために事前の準備をしておくことは大切では?
今回、働く女性のみなさんに、一番必要だと思う防災グッズについて聞きました! みなさんが必要だと思っている物は何?



●第1位/水分補給で生存率アップ「保存水」……42.4%
○第2位/少しでも栄養を採れる「保存食」……19.4%
●第3位/暗闇でも安心「懐中電灯」……12.2%
○第4位/衛生面でも必要不可欠「簡易トイレ」……7.8%
●第5位/電池が切れては使い物にならない携帯電話の「充電器」……4.4%
○第6位/しっかりとした睡眠で体力温存「寝袋」……3.6%
●第6位/怪我や病気の手当てに「救急箱」……3.6%
○第8位/情報収集に必要「ラジオ」……3.4%
●第9位/特に防災用グッズは必要ありません……2.0%
○第10位/身だしなみを整える「洗面用具」……1.2%


42.4%と過半数近い票を集めた『水分補給で生存率アップ「保存水」』が第1位に。どんな災害時においても生きていくためには「水」は無くてはならないもの。少なくとも3日分は、飲料以外の生活用水(トイレ・炊事・洗濯)を考えて備蓄しておくのが良いようです。そして、第2位には19.4%で『少しでも栄養を採れる「保存食」』がランクイン。道路などが遮断され救援物資が届くまで時間がかかる場合も想定して、栄養を摂れる保存食もぜひ常備しておきたいところ。続く第3位は12.2%で『暗闇でも安心「懐中電灯」』という結果に。夜間に災害が起こり停電になったとしても、視界を確保し避難できるよう懐中電灯は必要でしょう。
“備えあれば憂いなし”というように、事前の準備で、災害が起こったときの生存率も変わってくるもの。いざというときに備えて、今から防災グッズを揃えておいてはいかがでしょうか?



★関連リンク
【働く女子の実態】女子が会社に常備しているもの
【escala生活白書】「保険に入っていますか?」
【占い・診断】いざ!というときも大丈夫!? 「人生サバイバル力診断」

お役立ち情報[PR]