お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム レシピ

トマトソースがおいしい、初夏の元気レシピ


トマトソースがおいしい、初夏の元気レシピ

Recipe : Numaguchi Yuki+Photograph: Kaisato Junko+Styling:Mitani Arisa

 

 

基本のトマトソース 時間があるときに基本のトマトソースを作って冷凍保存。帰宅後の夕食作りが手軽になります。

材料(作りやすい分量)

にんにく (叩いてつぶす) 1〜 2かけ
オリーブ油 大さじ3 〜4
ホールトマト缶 2缶
塩、こしょう 少々

厚手の鍋にオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかけ、香りが立ってきたらホールトマトを手でつぶして加え、軽く塩、こしょうをする。 鍋のフタを開けたまま、ときどき混ぜながら2/3くらいの量になるまで煮詰める。 塩、こしょうで味をととのえる。*お好みでバジルやオレガノなどを加えると味のバリエーションが楽しめます。

トマトの水煮缶は保存が利き、応用範囲が広い食材。安売りのときにたくさん買っておくと便利。

ペンネアラビアータ

材料2人分

ペンネ 160g
赤唐辛子(種を取る) 1〜 2本
オリーブ油 大さじ1
基本のトマトソース 250cc
塩、こしょう

ペンネは多めの塩(分量外)を入れた湯でアルデンテにゆでる。
フライパンにオリーブ油と赤唐辛子を入れて中火でさっと炒め、基本のトマトソースを加えて温める。
ゆでたペンネを加え混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。

体内の脂肪分解につながる、カプサイシンの効果にも期待!

チキンプレート トマトソースのっけ

材料2人分

鶏もも肉 大1枚
オリーブ油 大さじ1
塩、こしょう 少々
基本のトマトソース(温める) 適量
ごはん、レタス 適量

鶏もも肉は、厚みのある部分に切り込みを入れて均等の厚さになるよう手でならし、塩、こしょうをする。
フライパンにオリーブ油を熱し、鶏肉の皮面を下にして中火でフタをして焼き、皮がこんがりと焼けたら裏返し、フタをはずして中まで火を通す。
お皿にごはんを盛り、焼いたチキンを食べやすい大きさに切ってのせ、温めたトマトソースをかけ、レタスを添える。

ビーンズ トマトグラタン

材料(2人分/写真は1人分)

牛ひき肉または牛・豚合びき肉 120g
オリーブ油 小さじ2
塩、こしょう 少々
基本のトマトソース 120g
豆の水煮缶 160g
ピザ用チーズ 大さじ3〜4

フライパンにオリーブ油を熱し、ひき肉をよく炒めて塩、こしょうをし、基本のトマトソースを加えて混ぜる。
耐熱皿にオリーブ油(分量外)を薄く塗り、水気を切った豆の水煮をのせ、その上に1をかけ、ピザ用チーズを散らし、オーブントースターで7-10 分加熱する。

ひよこ豆、グリンピース、金時豆、大豆・・・・・。
豆の種類は何でもOK!

沼口ゆき先生のお料理上手まであと一歩

トマトソースの冷凍保存

トマトソースを冷凍する場合は、1回分ずつ小分けにしてファスナー付きの冷凍保存袋に入れ、空気を抜いて冷凍、1〜2カ月を目安に使い切ります。解凍は電子レンジでもよいですが、自炊と決めた日は、出勤前に冷凍トマトソースを冷蔵庫に移しておいて、帰宅後に鍋やフライパンで温めるのもよいでしょう。ホームフリージングを上手に利用すれば、お財布が助かるだけでなく、調理も簡単になります。遅く帰った夜でも「家に帰ってすぐごはん!」なのが、何よりもうれしいですね。

トマトソースはアレンジ自由自在。スープに加えてもおいしいですよ。

料理コーディネーター沼口ゆき先生

料理本、雑誌の料理ページや、企業のレシピ開発など幅広く活躍中。最新刊の『ランナーズご飯』(講談社)は、沼口先生のランニング体験と、走りに適したレシピを紹介。これから走りはじめたい人にぴったりのガイドブックです。築地で主宰する料理教室「波よけ通りキッチン」では食のイベントも企画中。お問い合わせはメールで。

ランナーズご飯

お役立ち情報[PR]