お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

TVより食事より「睡眠」が大事! 働く女性に聞いた「1日の中で“自分だけの時間”として大切にしたい時間」ランキング

友人や彼氏と一緒に過ごす時間も楽しいけれど、ふと一人になりたいときってありませんか? 一日の中で、誰にも邪魔されることのない自分だけの時間が少しでも欲しい、というのは誰もが考えることだと思います。
働く女性が、“自分だけの時間”として大切にしたいと考えているのはどんな時間?



 ●第1位/睡眠……29.6%
 ○第2位/趣味……17.0%
 ●第3位/風呂……14.6%
 ○第4位/読書……12.6%
 ●第5位/テレビ・映画鑑賞……11.4%
 ○第6位/音楽鑑賞……5.0%
 ●第7位/勉強……3.2%
 ○第8位/食事……3.0%
 ●第9位/ティータイム……2.6%
 ○第10位/散歩……1.0%


第1位となったのは29.6%で「睡眠」。毎日働いていると疲れやストレスが溜まってきますし、誰にも邪魔されることなく一人でゆっくり休みたいということでしょうか。それに、誰だって睡眠を邪魔されるのは精神的にも身体的にもつらいもの。休日以外でも、一人で心行くまでたっぷり眠りたいですよね。第2位は17.0%で「趣味」という結果に。好きなことに熱中している間は、嫌な事も考えずに済みますし、一番充実感を感じられそう。仕事で溜まったストレスも解消できますし、とても大事にしたい時間ですね。そして、第3位は14.6%で「風呂」。女性にとってバスルームはいわば“癒しの空間”。アロマキャンドルを灯したり、ラジオを持ち込んで聞いたり、小説を読んだり……と1時間近くバスルームで過ごす人も多いそう。
仕事や人間関係などに疲れたときは、一人の時間を有意義に過ごしてみるのもいいかもしれません。仕事のための鋭気を養える時間、あなたにはありますか?



★関連リンク
【20代働く女子の実態】「20代女子が“おひとり様”を楽しむとき」
【escala生活白書】「ストレス発散&解消法、教えて!」
【占い・診断】あなたの運気を上げる「家での過ごし方」診断!

お役立ち情報[PR]