お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

20代女子のアンチヘルシーな習慣

美容のため、健康のため、地球の未来のため。「ヘルシーな生活を送りたい」と思ってはいても、日々のストレスやさまざまな誘惑の中で、それを徹底するのは難しいこと。表向きはヘルシーだけど、実は……なんて実態を探ってみると……?



■“ベジタリアン”な“マヨネーゼ”

「昔から野菜ばかり食べてヘルシー主義ぶっていますが、実はマヨネーズが大好き! ニンジンスティックにマヨネーズを付けてかじっていたと思ったら、いつのまにか“マヨチュチュ”になっていることがあるほどの“マヨラー”ってこと……気まずくて周囲にはバレたくありません」(26歳/福祉士)


チューブから直接マヨネーズを吸う“マヨチュチュ”。懐かしい言葉だなぁと思いましたが、マヨラーの中では現役の言葉なんですね、きっと。


■昼“自然食”、夜“炭酸飲料”

「野菜ジュースやお茶を買うときは原材料を見て、添加物や着色料が入ってないものを出来るだけ選ぶようにしています……が! ノンカロリーの炭酸飲料はやめられない。お酒が飲めない私にとって、夜になると“ヤケ酒”代わりの“ヤケコーラ”は定番メニューなんです」(24歳/営業)


カロリーレスの炭酸飲料は、ダイエット中の女子たちの間でも人気ですよね。やっぱり「ヤケコーラ」中もヤケ酒と同じように、「ったく、やってらんないわよ!」とか言うのでしょうか。ちょっと迫力に欠けますね(笑)。


■“ヘルシーランチ”と“ジャンクモーニング”

「職場のランチは常に“手作り弁当”でヘルシーだと自負もしていますが、夜勤明けのファーストフードは4年間ほぼ欠かしたことないです。セットの飲み物は炭酸です」(26歳/看護師)


禁断の魅惑、ジャンクフードに心惹かれる気持ちは分かりますが、それにしても夜勤明けにファーストフードとは、パワフルな働く女子です!




健康意識が高まる時代の中でも、どうしても止められないジャンクな習慣……あなたにも、ありませんか!?


(つくしの万葉/プレスラボ)



■関連リンク
【20代女子ランキング】「蒸し料理にして食べたい、春が旬の野菜」ランキング
【働く女子の実態】時間のない朝に、みんなが食べているモノ
【肌荒れも便秘もスッキリ!】かんたんマイジュースの作りかた

お役立ち情報[PR]