お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

職場にお弁当が急増中!? 簡単レシピを紹介

不況になるとお弁当箱が売れるという話もありますが、最近では、自分でお弁当を作る男性も増えているのだとか。とはいえ、1分1秒さえ惜しいと感じる慌ただしい朝の時間。「前夜に、電子レンジ対応のお弁当箱に中身を詰めておいて、翌朝レンジで温め直して持って行く」(25歳/土木関係)、「あらかじめおにぎりを作っておいて、朝、解凍してそのまま会社へ持って行く」(27歳/公務員)など、お弁当作りにさまざまな工夫を凝らしている人も多い様子。

「朝の時間を効率的に使って、おいしいお弁当を作りたい!」という人を応援すべく、料理研究家で、フードデザイン株式会社の代表取締役の村上有子先生に、簡単にできる作り置きの一品を提案してもらいました! (それぞれの料理のレシピは文末で紹介しています)

【3日保存可能!】キャベツの簡単和風マリネ

「タッパーに入れて冷蔵しておけば、3日程度保存できます。キャベツには整腸作用があるので、飲み過ぎや食べ過ぎてしまった翌日のお昼ご飯に最適。プチトマトが入っているので、お弁当の彩りが鮮やかになりますよ」

【4、5日保存可能!】ベーコンとちりめんじゃこの炒め物

「タッパーに入れて冷蔵しておくことで、4、5日の保存が可能です。お弁当のおかずとしてはもちろん、ご飯の上に乗せてもOK。また、ピーマンにはビタミンCが豊富に含まれているので、美肌効果も期待できますよ」

【1カ月保存可能!】塩豚

「スライスした塩豚を小分けに冷凍すれば、1カ月間保存可能! 保存しておいた塩豚は、凍ったまま焼くことができます。お弁当のほか、パスタに使うベーコンの代わりにもなりますよ。豚肉にはビタミンBが含まれているので、体の疲れを取り除いてくれます」

また、ワンポイントテクニックとして、村上先生がオススメするお弁当箱の色は赤なのだそう。

「お弁当箱の色が赤なら、中身の彩りがよくなくても美味しそうで食欲もわきます。お弁当に彩りを添えたいという人はベージュや青、白などのお弁当は避けた方がいいかもしれません」。

ちょっとした工夫で楽しくなるお弁当作り。早速トライしてみようと思います!

【紹介した料理のレシピ】

■キャベツの簡単和風マリネ

<材料>
A・・・・・・ポン酢(大さじ1)・塩(小さじ1/2)・オリーブオイル(大さじ1)
キャベツ(1/6個)・プチトマト(6個)・塩(適量)
<作り方>
1.Aの材料をすべてボウルに入れ、混ぜ合わせておく。
2.キャベツをひと口大に切り、プチトマトは4等分に切る。
3.鍋に水(分量外)と塩、2のキャベツを入れて、塩ゆでする。沸騰したらキャベツをザルにあげ、水気を切る。
4.3のキャベツが熱いうちに1のボウルへ入れ、まんべんなく和える。冷めてきたら2のプチトマトを入れて、完成。

■ベーコンとちりめんじゃこの炒め物

<材料>
ピーマン(1個)・ベーコン(およそ3枚)・ちりめんじゃこ(80g)・しょう油(大さじ1)・みりん(大さじ1/2)・サラダ油(適量)
<作り方>
1.ピーマンを薄く千切りに、ベーコンは細切りにしておく。
2.フライパンにサラダ油を入れて熱し、ベーコンを入れて表面に焦げ目がつくまで焼く。
3.2のフライパンへちりめんじゃことピーマンを加え、しんなりするまで焼く。しょう油とみりんを入れて、全体へ行き渡るように混ぜ、火を止めて完成。

■塩豚

<材料>
ニンニク(小さいもの1片)・赤身の多い豚バラ肉(ブロック肉300g)・塩(大さじ1弱)
<作り方>
1.ニンニクをみじん切りにしておく。
2.豚バラ肉に塩と1のニンニクを全体にまぶし、ラップをかけてから冷蔵庫に入れて一晩置いておく(最低3時間は漬けることが必要)。
3.2の豚バラ肉のラップを外し、さっと水洗いする。洗い終わったら薄くスライスし、フライパンでカリッとするまで焼いて、完成。

家族のハッピーはあなたの工夫から 料理研究家 村上有子の80%レシピ
http://www.s-recipe.com/80recipe

毎週火曜日15時台にFMラジオでお料理番組放送中
http://www2.jfn.co.jp/flowers/fff

(吉住夏樹/プレスラボ)

■関連リンク
【20代女子ランキング】「結婚までに、レシピを覚えておく必要があると思う『家庭料理』」ランキング
【働く女子の実態】ファーストフード世代に肉じゃがは有効か!? 現代の男の心をつかむ料理って何?
【エスカーラ料理手帖】カンタン創作そうめん

お役立ち情報[PR]