お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

働く女性にとって、「同性の上司でよかった!」と感じることって?

職場での居心地を左右するもののひとつとして挙げられるのが、上司との関係。いろんな上司がいるものですが、働く女性にとって同性である女性上司の存在とは、どんなものなのでしょう? 「女性上司だからこそ良かったこと」って、どんなことがありますか?



●自分の将来像として考えやすい(26歳/販売)
「自分の○年後の姿として想像しやすいのは、やっぱり同性の上司。また、女性特有の言葉遣いや仕草を、魅力的な女性上司から学ぶことも多いです」


「この会社でキャリアを積むと……」と考えたときに浮かぶのはやっぱり女性上司の姿。魅力的な女性上司がいると、モチベーションも上がりますね。


●体調を相談できる(24歳/税理)
「生理でつらいとき、一番に声をかけてくれます。やっぱり男性の上司には話しづらいことなので、このときばかりは『上司が女性でよかった』と思えます」


これは共感する人も多いのでは? 生理について理解してくれる男性が増えてきているとはいえ、まだまだ社内では相談しづらい内容であることも確か。痛みやつらさをわかってもらえると、とても気持ちが楽になりますよね。


●最新コスメなどの情報をキャッチできる(23歳/広告)
「流行の商品や話題のコスメの話題で盛り上がれるのはやっぱり女性同士! 特に女性上司の場合、最新のコスメをすでに試していることが多いので、ついついいろいろ聞いちゃいます」


身近にいるキレイな女性が使っているコスメなどってついつい真似したくなってしまうものですよね。


●高価な「お下がり」がもらえる!(29歳/法律)
「たまに『これあんまり私に似合わなかったから……』と、お下がりをもらえることがあります! しかも高価で質のいいものが多いのでうれしい! 女性上司の下で働いていてよかったと思える瞬間です」


これはうれしい! それにしても、同性ならではですね。


●2人で飲みに行ける(26歳/通信)
「男性上司の場合、どんな噂を立てられるか分からないので、2人で飲みに行くのは考えられないです。でも、たまには上司と2人で飲みながら話したいこともあるもの。女性上司の場合はこちらからでも誘いやすい!」


確かに、男性上司に向かって「今日2人で飲みませんか?」とはなかなか言えませんよね。




同性の上司だからこそ話せることや共感できることってあるもの。次は「男性上司だから良かったこと」も聞いてみます。


(吉住夏樹/プレスラボ)



■関連リンク
【escala仕事白書】理想の上司
【働く女子の実態】20代女子に聞く! 職場の憧れの上司って?
【20代女子ランキング】「先輩や上司に言われて嬉しい一言」ランキング

お役立ち情報[PR]