お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ネイル

働く女子の指先ケア法! 毎日コツコツ……がポイント

見られていないようで、実は注目度が高い指先。デコレーションが施されたネイルアートとまではいかなくとも、ケアの行きとどいたツヤツヤな指先はとても魅力的に感じます。皆さん、自宅で実践している指先ケアの方法って何かありますか?



●伸びた爪は爪ヤスリで削る(29歳/公務員)
「爪切りだと、爪を傷めてしまうと友達から聞いたので。ヤスリを使って、爪の形を整えながら削っていきます。爪切りよりも手間はかかるけど、この時間が意外に楽しい!」


●ナタネ油で指先マッサージ(24歳/アパレル)
「小学生の頃に、おばあちゃんから教えてもらったケア法。なぜナタネ油なのかは未だにナゾだけど(笑)。ハンドクリームを使って指先をマッサージするよりも、しっとりとしてツヤツヤになりますよ」


●サプリメントで鉄分を補給(28歳/事務)
「通っているネイルサロンのスタッフさんから『鉄分が少ないと健康な爪は生えてこない』と聞いて、それからサプリメントで補給するようになりました。それまで欠けやすかった爪が、丈夫になったような気がします」


と、女子たちによってケア法はさまざま。ところで、最近の女性に多くみられる爪トラブルって、一体どのようなものなのでしょうか。大阪府南船場にあるネイルサロン「サクラネイル」のネイリスト、西川真規子さんに伺いました。


「最近では、長期間付け爪をしていることにより、爪が薄くなってしまっている人が多く見られます。また、自分で甘皮を削り過ぎてしまい、爪の根元が赤くなっている人もなかにはいらっしゃいますね。さらに専用溶液ではオフできないハードジェルを使用している場合、自分でオフしようとしてジェル部分を削り過ぎてしまい、気づかずに自爪表面まで削ってしまっている人も」(西川真規子さん)


間違ったケア法による爪トラブルが多い様子。こうしたトラブルを防ぐためにも、爪への正しい知識が必要なのだそう。


「特にハードジェルは、オフするためにどこまで削っていいものか、どこからが自爪なのかがわかりにくくなっています。自分でケアをするときは、説明書などで調べることはもちろん、行きつけのネイルサロンで働いているスタッフに相談してから行うようにしてください」


爪を含め、指先ケアでは保湿が大切だということはよく聞きますが、おろそかになっていることも多いはず。そこで、西川さんにオススメのケア法を聞いてみました!


「朝晩の洗顔後にいつも使っている化粧水や保湿液の残りを、指先や爪の付け根に塗るようにしてみてください。指先の乾燥や角質化を改善できる上に、爪の付け根をマッサージするように塗り込むと爪を作る部分が活性化され、健康な爪が生えやすくなりますよ」


毎日使っている化粧水や保湿液のあまりを指先にも塗る……、これなら続けられそう!


「指先のケアは、『面倒臭い』『時間がない』といった理由で、ついつい後回しにしてしまいがち。ですが、続けていくことで手の習慣のひとつになるので、それまで根気よくケアをするようにしてくださいね」


指先だって大事なスキンケア。いつ見られてもOKな状態にしておくためにも、毎日ケアを欠かさず行おうと思います!


サクラネイルHP
http://www.sakuranail.net/index.html




(吉住夏樹/プレスラボ)



■関連リンク
【escala美容白書】ネイルをしていますか?
【働く女子の実態】初心者の強い味方!「ネイルコンシェルジュ」ってナニ?
【escalaコスメ通信】毎年恒例、夏の限定ネイルが登場

お役立ち情報[PR]