お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

【働く女子の実態】恋人に気を遣って言わないこと

恋は盲目とはいうものの、時間が経つにつれ見えてしまう恋人のアレやコレ。「もう!」って言えればいいのかもしれませんが、そこはやっぱり恋心でグッとこらえてしまったり。20代女子の皆さん、恋人に気を遣って言わないことってありますか?



<洋服を選ぶ時に……>
■「小さい方のサイズだよね」(24歳/教育)
「170cmそこそこだけど、細身なこともあって実際より小さく見える彼。言わないけど絶対気にしているから、一緒に服を選ぶ時、うっかりでも言わないように気をつけてます」


反対に女性だと、「大きいサイズだよね」って言われたらイヤですよね。


<不安はあるけど……>
■「浮気しないでね」(25歳/医療)
「彼は誰と遊んでるんだろう? って気になることもあるけれど、私自身も束縛されるのが嫌いなので、あんまり干渉しすぎないようにしてます」


まさか彼も、「言われないからOK」とは思っていないはずです。たぶん。


<いろんなカップルがいるもので……>
■「おごるね」(27歳/外資系金融)
「コンビニでのちょっとした買い物とか、コーヒー一杯ぐらい私がおごってもいいんですが、これがNGワード。理由は私の年収が彼の約2倍だから。前に一度言ってしまって『ごめん。オレが不甲斐ないばかりに……』と彼が暗くなってしまったことがあります」


「どうせ将来は一緒の財布だから!」と男気ならぬ女気を見せてみては!?


<自分では気がつかないものだけど……>
■「(朝起きてすぐ)……歯磨きして!」(26歳/アパレル)
「彼の口臭が気になって……。どうしても気になるときは、『一緒に磨こう♪』って言います。実は全然『♪』のテンションではない状況なのですが」


朝起きてすぐ2人で歯磨きをすることを習慣にしてしまうのはどうでしょうか。


<あなたの体が心配。でも……>
■「食べすぎだよ」(24歳/Web制作会社)
「付き合いだした頃に比べて体重が2割増しになった彼。そんなに食べるから……って言いたいのですが、いつもすごくおいしそうに食べるので言えません。逆に『食べたいだけ食べたらいいよ』って笑顔で言っちゃいます」


母親のような優しさですね。彼も癒されていることでしょう。




相手のためを思って言えないこと、相手のためには言った方がいいけど言えないこと。どちらにしても結局、「愛」があるからこそ言えないひと言なんですよね。恋は盲目といいますが、実は「見えないふり」こそ大切なのかもしれません。


(小川たまか/プレスラボ)



■関連リンク
【20代女子ランキング】女性が気にする「彼に聞けないこと」ランキング
【働く女子の実態】彼氏に言われて困った「迷言集」
【20代女子ランキング】「彼氏に言われてもやめられないこと」ランキング

お役立ち情報[PR]