お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

思わず“やきもち”を焼いちゃう瞬間は? 20代女性に聞いた「浮気ではないけど……、彼が自分以外の女性としていたら嫌なこと」ランキング

 女の子ですもの、大好きな彼のことはいつだって独り占めしたいもの。彼がほかの女子と話しているだけでジェラシーを感じちゃったり……、しますよね!? そこで、働く20代女子にとって、彼と女友達とのやりとりで“ちょっと妬いちゃう”瞬間について調査してみました!



 ●第1位/頻繁に電話やメールをする……41.6%
 ○第2位/自分の前で自分には分からない話題で盛り上がる……18.4%
 ●第3位/人数合わせのために、合コンに参加する……9.6%
 ○第4位/名前を「ちゃん」付けなど愛称で呼ぶ……6.6%
 ●第5位/恋愛相談にのってあげる……6.2%
 ○第6位/女性グループに交じって食事やお茶をする……5.4%
 ●第7位/ご飯をおごる……5.0%
 ○第8位/女性グループとカラオケに行く……4.0%
 ●第9位/店に入る時などにさりげなくレディーファーストをする……2.2%
 ○第10位/仕事のアドバイスをしてあげる……1.0%


 ダントツの1位は「頻繁に電話やメールをする」。女友達からのメールを読んでニヤニヤしている彼を見たり、電話越しに楽しそうな女性の笑い声なんかが聞こえてきたら……、想像するだけでイラッ!? 浮気してるの? なんて疑念までわいてきてしまいそう。2位は「自分の前で自分には分からない話題で盛り上がる」。たとえば、彼と女友達の趣味が一緒で、自分の前で「昨日のサッカー観た?」「あの、オフサイドからのドロップボールがさぁ~」なんてスポーツ用語交じりで会話されたら、入り込む隙がなくて寂しくなっちゃいそう。どうやら、彼女である自分にもわからない“2人だけの共通項”を持たれるのが、恋する乙女にとってもっとも不安なよう。「女性グループに交じって食事やお茶をする」「女性グループとカラオケに行く」が下位に留まっていることからも、“2人だけ”は嫌だけど、“大勢の女友達”との付き合いなら、まだ安心ということなんでしょう。「女友達の名前を愛称で呼ぶ」「ご飯をおごる」といった些細なことでも、敏感な乙女心は傷ついてしまうもの。働く女性は強し! といえども、みんな、彼の前ではカワイイ女の子でいたいのかもしれませんね。



★関連リンク
【働く女子の実態浮気のシッポはこうして掴め!
【escala恋愛白書】「彼氏の携帯見る?」
【占い・診断】恋愛中のストレスを上手に解消する方法は?

お役立ち情報[PR]