お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

【働く女子の実態】20代女子「これが私のエコ防寒!」

「冷えは万病の元!」ってよく聞きますよね。それにカラダが寒さを感じると、なんだかテンションまで落ちちゃう……。だからと言って、暖房器具をフル稼働させて暖を取るなんて発想は、エコブームのこの時代にはちょっとそぐわない。そこで今回は、「電気もガスも使わない、20代女性のMY防寒法」を聞いてきました! これを読んでいる今も、足先がキンキンになってしまっている冷え性のアナタ。必読です!



■「前は室内でもマフラーを巻いていたが、肩が凝ってしまいました。なので今はタートルネックを着るようにしています」(25歳/経理)

首は熱を逃がしやすいと聞いたがことがあります。服に合わせやすい色のネックウォーマーを持っていても便利かも。


■「金属系のアクセサリーはポケットであたためて、会社に来てしばらくしてから着けます。着けた瞬間肌でヒヤっとするのがイヤだから」(27歳/事務)

とことん「冷たいモノ」を回避していますね。ちなみに、バッグのポケットに入れたアクセサリー一式って、すごく絡まりやすいから注意が必要なんですよね(筆者、経験アリ!)。


■「あったかいからという理由で、誰に見せるでもないのに家では着ぐるみを着ています。しかしトイレに行く時は、上から脱がなきゃいけないから寒い!」(24歳/看護師)

宅急便の配達など、突然の来訪者には驚かれてしまうかもしれませんね!? 上からジャージやカーディガンを羽織ったところで、着ぐるみは着ぐるみだし……。

■「東向きのオフィスなので、徹夜明けは窓際で1時間ほど寝る。電気毛布はおろか布団すらないけどこの季節でもぽかぽか♪ お腹も温まり快調に!?」(27歳/編集)

本当はおうちのお布団で寝たほうが良いには良いのでしょうが、この時間が最高に幸せな1時間であることは間違いない!


■「心の毒は体を冷やすらしい。妬む・愚痴る・怒るの3つは控えてます」(28歳/企画)

えっ、そうなんですか!? もうこれからは人前で、「私冷え性なの」なんて堂々と宣言できないですね(笑)。




もうすぐわが国で一番寒い時期がやって来ます。それぞれの「エコでオリジナルな防寒法」で、みなさんの体感温度が少しでも上がりますように……。


(つくしの万葉/プレスラボ)



■関連リンク
【エスカーラメンバーの2008年総決算!】取り組んだエコランキング
【働く女子の実態】エコバッグのつぎはこれ! 「マイ傘袋」持ってる?
【20代女子ランキング】20代女子の「環境のために気をつけていること」ランキング

お役立ち情報[PR]