お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

【働く女子の実態】気付いて赤面。大人になってからもしていた勘違い

「え、コレって間違ってたの!?」なーんて、大人になってから自分がしていた勘違いに気づいて赤面したことありませんか? 子どもの頃に思い込んだことって、意外に時間が経っても間違いに気付かないようで……。エスカーラ世代のみなさんから聞いた、「最近までしていた勘違い」を紹介してみます!



■「脱サラ」→「脱サラ金」(24歳/飲食関係)



「最近まで『脱サラ(脱サラリーマン)』」を、サラ金から借りたお金を返し終えたという意味で『脱サラ金』だと思っていました……。『○○歳で脱サラして——』なんて話を聞くと、『全部返し終えるのは本当に大変だっただろうな。すごい人生を送っているんだろうな』なんて勝手な思いを巡らせていました。最近、友達との会話の中で勘違いが発覚。……笑われました」


確かに学校では習わない言葉、「脱サラ」。略語つながりで「サラ金」と混ざっちゃったのかも?


■「押印」→「おしいん」(26歳/販売)



「会社のミーティングで、私が発表している時。発表の中で『おしいんが必要で……』と言ったところ、一瞬ざわめきが。発表後に隣に座っている同期から間違いに突っ込まれました。社会に出てからもずっと『押印(おういん)』の読みは『おしいん』だと思っていたので、本当に恥ずかしかったです……」


ミーティングの発表での言葉の勘違い。「聞くは一時の恥」とはいうけれど、やっぱり恥ずかしいですよね。


■「体育館」→「たいくかん」(22歳/事務)



「最近まで『体育館(たいいくかん)』は『たいくかん』だと思っていました。メールで打とうとしたら変換が出てこなくて。隣にいた姉に尋ねたところ、間違いを指摘されました。さすがに姉も呆れてたみたいです……」


声に出すときは、ほぼ「たいくかん」ですもんね。


■「食間」→「食事の最中」(27歳/アパレル)



「薬の箱に書いてある『食間』の文字、『食事の最中に飲む』ことだと最近まで思っていました。食事と食事の間に飲まなきゃいけないのだと、最近病院で薬を処方されたときに初めて知って驚愕。食間に飲まなければいけない薬、今まで全部食事の最中に飲んできました! それでもなんだかんだ今は大きな病気もないので、よかったです」


ある意味、スゴイ!




人の勘違いって気付くと面白いですが、きっと自分も、気付いていない勘違いってあるはず。ちゃんと指摘してくれる友達や同僚を大切にしたいものです!


(桜まゆみ/プレスラボ)



■関連リンク
【escala恋愛白書】勘違いしちゃった体験談
【働く女子の実態】20代女子、電車内での「赤っ恥」体験
【escala仕事白書】職場での勘違い

お役立ち情報[PR]