お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 芸能

本郷奏多 Special Interview

esacala Special Interview
かつて中学生だったあなたに贈る“心に染みる”物語

 「人は弱いから、強くなろうとする。でも、強くなんてならなくていい。頑張るだけで、いいんだ。今より少しでも、人の気持ちを想像するだけでいいんだ」。これは、直木賞受賞作家・重松清氏の人気短編集『青い鳥』から生まれた吃音の臨時教師、村松先生の言葉。彼が派遣されたある中学校の生徒たちとの交流を通して見せる人間的な魅力は、多くの読者から大きな反響と静かな感動を呼びました。そんな心に染みる物語がついに映画化。そこで、繊細な演技で思春期の少年を好演した本郷奏多さんに映画の見どころを伺いました。


目次
#01 僕がいじめの現場に遭遇したら……
#02 “THE・俳優”、阿部寛さんから学んだこと
#03 ただ今、受験勉強真っ最中。その合間の癒しとは?


update:2008.11.28
text:Nagi Yamai




本郷奏多 画像
【Profile】
1990年生まれ。
宮城県出身。02年、映画『リターナー』で俳優デビュー。その後、『HINOKIO』(05年)、『テニスの王子様』(06年)で主演を務め、『NANA2』(06年)ではシン役を演じ注目を集める。また、『嫌われ松子の一生』(TBS系)、『医龍 Team Medical Dragon2』(CX系)、『正義の味方』(NTV系)などドラマでも活躍。12月20日公開の『K-20 怪人二十面相・伝』にも出演。その他にも、12月下旬には主演映画『GOTH』が公開予定。

本郷奏多公式サイト
http://official.stardust.
co.jp/kanata/

お役立ち情報[PR]