お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 芸能

槇原敬之 Special Interview

esacala Special Interview
“人生という映画の一場面を彩るBGM”=サントラに

 聴く人の心を包み込む柔らかな歌声と誰の日常にも起こりうる出来事を切り取ったリアルな詞の世界感。そして、お茶の間で垣間見せるほんわかと明るい人柄が魅力の日本屈指のメロディメーカー・槇原敬之さんから、ニューアルバム『Personal Soundtracks』が到着。最新シングル『WE LOVE YOU.』や映画『KIDS』の主題歌『Firefly〜僕は生きていく』、花王「アタック」TVCMソング『君の後ろ姿』などを含む全11曲を収録した本作は、時には痛めた心に優しく寄り添い、時には強く背中を後押ししてくれる表情豊かな1枚に!


目次
#01 毎日をひたむきに生きている人にとっての“薬箱”
#02 ここ10年くらいテーマにしている“死ぬ”“生きる”の本質
#03 人は愛されることに躊躇しちゃダメなんです


update:2008.11.14
text:Nagi Yamai




槇原敬之 画像
【Profile】
1969年5月18日生まれ。
大阪府出身。90年デビュー。91年にシングル『どんなときも。』がミリオンセラーを記録し、以降、今日に至るまで数々の名曲を創出。楽曲提供も多く手がけ、中でも『世界に一つだけの花』は後世まで残る名曲として多くの人の支持を得ている。04年には、アルバム総売上枚数が1000万枚を突破し、06年に男性ソロアーティスト・アルバム総売上枚数歴代1位に(オリコン調べ)。07年には16年ぶりに紅白歌合戦にも出場。12月には10年ぶりとなるクリスマスコンサート、そして、09年3月からは、約3年ぶりとなる全国20ヵ所、全32公演の全国ツアーを予定。

槇原敬之公式サイト
http://www.makiharanoriyuki.
com/

お役立ち情報[PR]