お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

“会社がらみの飲み会でも断る”が3割! 「あなたのポケットマネー節約術」ランキング

 不景気や年金問題といった世相を反映してか、「給料やボーナスを貯金にまわす堅実派の若者が多い」と、ニュースで耳にすることもしばしば。貯金の第1歩は、ちいさな節約から始まる!? 手作り弁当でランチ代を浮かせたり、地道に貯金箱にお金を貯めたりしている人もいるのかしら? アンケート結果からは、20代働きウーマンたちのちょっと切実な金銭事情が見えてきました。



 ●第1位/クーポンや割引券の使える店に入る……52.4%
 ○第2位/財布には、あまり多くの現金を入れて持ち歩かない……37.4%
 ●第3位/CDやDVDはレンタルで済ます……36.0%
 ○第4位/服はバーゲンでそろえる……35.8%
 ●第5位/外食を控えて、なるべく自炊する……35.6%
 ○第6位/飲み会は適度に参加し、断るときは断る……31.0%
 ●第7位/雑誌は立ち読みし、買わない……30.4%
 ○第8位/スーパーが閉まる頃を狙い、半額になった食品を買う……20.0%
 ●第9位/携帯電話は、なるべく相手からかかってくるのを待つ……16.6%
 ○第10位/節約なんて、しない……3.0%


 節約術の第1位は「クーポンや割引券の使える店に入る」。社会に出て数年。お給料もそこそこなのに、お付き合いの飲み会にも参加しなくちゃいけないのが、20代働きウーマンたちのさだめ。たとえ10パーセント割引でも、ドリンク1杯サービスでも、出費せずに済むなら助かります! また、もう来なさそうな店でも、念のためポイントカードは作る、なんて人もいそうですよね。同様に、「CDやDVDはレンタルで」「雑誌は立ち読みで」など、少しケチ臭いけど思わず頷いてしまいそうな意見が票を集めました。ちなみに、2位「財布に多くの現金を入れて持ち歩かない」は確かに共感できますが、社会人たるもの、財布に1,000円しか入っていないのも常識に欠ける気が? 6位「飲み会は適度に参加し、断るときは断る」も、上司からの誘いなら無下に断るのも気が引けます。その辺、節約とビジネスマナーを天秤にかけ、うまくコントロールするバランス感覚は大切かもしれませんネ。



★関連リンク
【escalaマネー白書】毎月の貯金額は?
【escala生活白書】みんなの節約術
【働く女子の実態】悲惨!? 20代女子の給料日前とは……「財布もたない」「朝・夜たまごご飯」

お役立ち情報[PR]