お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【働く女子の実態】男性に直撃! 女性からもらってうれしかったプレゼント、困ったプレゼントって??

友人、恋人やお世話になった人まで、プレゼントを渡す機会はさまざま。もらってうれしいものがほとんどですが、たまーに困ってしまうプレゼントもあったり。

そういえば先日も同僚の女性が彼に贈るプレゼントを何にしようか悩んでいました。心とお金をこめて贈るプレゼント。やっぱり喜んでほしいですよね。20代女子からプレゼントをもらう男性側はどんなことを考えているのか? 意見を聞いてみました!

【嬉しかった!】


■ハワイ旅行(27歳/IT企業勤務)

20歳ぐらいのときに、当時付き合っていた年上の女性(23歳ぐらい)に。ハワイに旅行に行きたいとねだられ、忙しいと拒否していたら「誕生日プレゼントで旅費を出すから行かない?」と言われた。すごくうれしかったんですが、そのあとの彼女の誕生日にもっと高価なものをあげることになりました。


→ハワイ旅行をプレゼントなんて彼女も大盤振る舞いですね。と、思いましたが、ある意味したたかなのかも? 彼の思い出にも強く残るし、彼女自身の誕生日へプレッシャーをかけることも可能です。


■手作りの4コマ漫画(35歳/広告会社勤務)

漫画家の彼女と付き合っていたときのこと。誕生日に僕と彼女が主役の手作りの4コマ漫画を書いて渡してくれた。自分が主人公の4コマ! お金をかけたプレゼントじゃないけどすごくうれしかった。

→自分の得意なもので相手を喜ばせることができるのはいいですよね。逆に、「彼氏に自作の歌を歌われてドン引きした」という女性のエピソードを聞いたこともありますが、男性と女性では「自作」に対する気持ちに差があるのかも?


■オメガの時計(27歳/代表取締役)

すごくわがままな彼女と付き合っていて、「デート代はすべて男が出すもんでしょ」と、電車で移動する際の交通費にいたるまでおごらされていた。そんな高飛車な彼女が僕の誕生日に決して安くない10数万するオメガの高級時計をくれた。……嬉しかった!


→もらった高級時計そのものより、そこにいたるまでのストーリーがいいですね。「まさかこの人がこんなものをくれるなんて!」という状況に喜ぶ男性が多いようです。


「ハワイ旅行」! なんていう意外なプレゼントもありますが、男性はもらった品物そのものよりも、そこにいたるまでの経緯を大事にする傾向もあるよう。一方で、失敗だったプレゼントは……


【困った!】
★彼女自身(27歳/広告代理店)
大学時代の話。当時付き合っていた彼女は、冗談で自分の頭にリボンを乗せて「私がプレゼントよ」と言った。付き合ってすぐで、恥ずかしさを紛らわすためにふざけたのかもしれないが、周囲に大学の友達がたくさんいたこともあってすごく恥ずかしかった。


→うーん、冗談でもこういったことは言わないほうがベターなようです。


★失敗した手作りのクッキー(20歳/フリーター)
バレンタインデーにもらった手作りのクッキーは、塩と砂糖を間違えたのか、塩スイーツなんて言えないほどしょっぱかったです。ガチで塩と砂糖を間違えたみたいでした。


→贈る前に試食してください。お願いします。


★大量の漬物(33歳/出版社勤務)
一人暮らしの僕をねぎらうため、友人の彼女がくれた。でもすごく量が多くて食べきれなくて困った。あまり料理をしないのでほとんど減らなくて、結局腐らせてしまいました。


→一人暮らしの男性は自炊しない人が多いので、漬物などは貰っても喜ばないようですね。


と、いうわけでその他の意見も合わせると「自分の生活に必要ないもの」「(さむい)ジョーク」「失敗したもの」が困ったようです。あと、恋人同士であれば手作りものが喜ばれるのに対し、付き合っていない人には手作りのものをあげるとどうしていいか分からない、と男性は思うようです。


そろそろ今年もクリスマスシーズンが近づいてきておりますが、参考になりましたでしょうか。それでは素敵なプレゼントとともによいクリスマスを!(気が早いな)


(梅田カズヒコ/プレスラボ)



■関連リンク
【escala恋愛白書】彼氏にもらったプレゼント♪—感動編—
【働く女子の実態】12月はそこまで来ている! そこで…… オトコ心を探りましょっ!
【20代女子ランキング】「誕生日に彼から贈られるとうれしいプレゼント」ランキング

お役立ち情報[PR]