お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

20代女子の6割は“デートより仕事優先”! 「デートの日に残業を頼まれときの対応」ランキング

 楽しみにしていたデートの日。そんな日に限って上司から残業を頼まれた! 彼も仕事を調整して会いに来てくれるのに、どうしよう……。恋愛と仕事、どちらか選べといわれても、そんな簡単には割り切れませんよね。あなたなら、どうしますか?



 ●第1位/メールで謝り、残業後、電話でフォロー……31.0%
 ○第2位/何が何でも早く切り上げて、デートに遅れていき、直接謝る……17.8%
 ●第2位/平日デートなんて、夢のよう……。最初から約束しない。……17.8%
 ○第4位/残業なんてないから、心配なし!……9.8%
 ●第5位/「仕事は中途半端にしたくないから」と頑張る様子を彼にアピール……7.0%
 ○第6位/「会いたかったけど……疲れた顔を見せたくないし」と甘えモードで謝る……5.4%
 ●第7位/お互いさまだから、特に謝らず「残業で行けない」と伝える……4.4%
 ○第8位/上司にウソをついてデート優先!……4.2%
 ●第9位/同僚に代わってもらえるように普段から根回ししている……2.0%
 ○第10位/「デートしたいけど、どうしようもないじゃない!」と逆切れしてみる……0.6%


 全体的に残業は断らない(断れない?)派が多かった今回の結果。とりあえず仕事を優先して、彼には後でフォローすれば、いちばん丸く収まるような気がしてしまいますよね。そこで、彼へのフォローをどうしているかというと「メールで謝り、残業後、電話でフォロー」が他と大きく差をつけて1位に。メールだけでは味気ないし、せめて電話くらいは……って思う気持ち、分かります。2位は「何が何でも早く切り上げて、デートに遅れていき、直接謝る」と「平日デートなんて夢のよう……。最初から約束しない」が同率でした。頑張って早く切り上げられるなら直接謝りたいし、もちろん会いたいですもんね。最初から約束しないというのも、お互いにショックを受けずに済む方法かも。「最初から約束しない」の対極は4位の「残業なんてないから、心配なし!」職種の違いとはいえ、うらやましいと感じる人は多いはず! 7位「お互いさまだから、特に謝らず「残業で行けない」と伝える」は、う~ん、ドライ。ここは一応謝っておいたほうがいいのでは? なんて思ってしまうのは、余計なお世話でしょうか?



★関連リンク
【escala仕事白書】みんなの残業事情
【駆け込み!!おシゴト相談所】新しい上司が残業魔! 上手に付き合うには……?
【占い・診断】あなたはデキる女? それとも!? お仕事偏差値占い

お役立ち情報[PR]