お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 芸能

福田沙紀 Special Interview

esacala Special Interview
高校時代のきらめきを思い出させてくれる青春ムービー☆

1985〜86年にかけて『LaLa』(白泉社刊)で連載され、圧倒的な支持を得た吉田秋生の名作コミック『櫻の園』。1990年には中原俊監督が映画化し、日本アカデミー賞優秀作品賞をはじめ、その年の映画賞を総なめに! それから18年。中原監督が再びメガホンを取り、全く新しい『櫻の園−さくらのその−』を作り上げました。主人公・結城桃を演じるのは、これが映画初出演にして初主演となる若手注目株の福田沙紀さん。悩んだり、落ち込んだり、泣いたり、笑ったり……。多感な女子高生を見事演じた彼女に映画の見どころをインタビュー!


目次
#01 先が見えないのに、今あるものを手放すのは勇気のいること
#02 ショートのかつらが思っていたより似合ってた(笑)
#03 正解がないからお芝居は面白い


update:2008.11.07
text:Nagi Yamai




福田沙紀 画像
取材日当日は、8月のヒット祈願イベントの後ということもあり、華やかな浴衣でのインタビューとなりました。

【Profile】
1990年9月19日生まれ。
熊本県出身。04年、第10回全日本国民的美少女コンテストの演技部門賞を受賞。同年、ドラマ『3年B組金八先生』で女優デビュー。以降、数多くのドラマで活躍。07年に出演した『ライフ』で演じた安西愛海役が評判となり、第45回ゴールデン・アロー賞新人賞を受賞するなど、圧倒的な演技力を見せる。今年は舞台『フラガール』に主演したほか、映画『ヤッターマン』(09年春公開予定)のヒロイン、ヤッターマン2号アイちゃん役にも抜擢。

福田沙紀公式サイト
http://www.oscarpro.co.jp/
profile/fukuda/

お役立ち情報[PR]