お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【働く女子の実態】本当に「婚活ブーム」なの? 20代女子に聞いてみた!

平成18年の女性の平均初婚年齢(厚生労働省 人口動態統計 年報より)は、平均28.2歳。この年齢が高いか低いかは、それぞれの判断に任せるとして、ここ38年で女性の平均初婚年齢は2歳上昇しています。

確かに仕事も楽しいし、もっと遊びたいし、現代女性は結婚以外の誘惑もたくさん。それだけ興味の対象が広がれば、結婚する踏ん切りはなかなかつかないわなー、と思いつつ、そこは揺れる乙女心。仕事を持つ女友達を見ても、結婚に対して義務感を感じている人は多く、だからこそ中央大学の家族社会学者山田昌弘教授と少子化ジャーナリスト白河桃子氏の共著『「婚活」時代』が話題になったのも頷けます。

実際世の働く女子は婚活しているのか、平均年齢約26.2歳のescala読者500名にリサーチすると、婚活中なのは7.2%で意外と少なめ。そもそもみなさん、どうして婚活しようと思ったんでしょうか?

「男性と出会うチャンスが全くない」(29歳/公務員)という、よく耳にするお悩みから、「姉が結婚できず苦労している」(28歳/医療)と、身近な人の結婚に対する苦労を目の当たりにしたことで焦り始めた人、「収入が低く、20代のうちに結婚しないと将来の見通しが立たない」(26歳/団体職員)、「統計的に30歳までに子供を産まないと、母体への危険が高まると医者に言われた」(25歳/情報)など、かなりシビアな意見もちらほら。

婚活中のescala読者の平均年齢は約27.4歳。30歳という大台を前に結婚するためあらかじめ準備をしておかないと、ということでしょうか。

活動はまだだけど、「興味はある」という婚活希望者は約26.3%。約4人に1人が婚活をしてみたいという結果に。

「結婚する友達が増えてきて、そろそろ考えなくてはと思う」(24歳/人材派遣)など、婚活中の人たちよりも漠然とした意見が多かったのが特徴でした。「お見合いパーティーに行ってみたい」(26歳/サービス)、「ダメ男とばかり付き合ってしまうので、自分に合う人を探したい」(25歳/通信)という意見も多く、結婚するために本腰を入れるというよりも、出会いを増やしたいという気持ちの方が強そうという印象です。

平均年齢約26.2歳の婚活希望者は、婚活中の人よりも平均年齢が約1歳若いだけ。1歳違うだけで、結婚へのリアリティが違うのか?

これに対して、婚活していない、する気がないという「婚活反対派」は65.5%。半数以上を占めたこちらの平均年齢は、婚活希望者とほとんど変わらず26.1歳。反対派の上位を占めたのが「結婚する予定の彼氏がいる」(24歳/情報)と、既に婚約中や結婚を前提にした相手がいるという回答です。まぁ、26歳くらいなら、結婚を視野に入れたパートナーがいても不思議じゃないわな。

また「独身の自由を奪われるのは嫌。一生ついていきたいと思える相手がいなければ、する必要なし」(25歳/マスコミ)と、婚活をバッサリな人も。考え方は人それぞれですからね。

結婚願望の高まりと年齢は比例されて語られがちですが、一概にそうとはいえないことが今回の調査から見えてきました。結婚願望にルールなし! そんなわけで今回は、結婚したい時が適齢期、というお定まりの文句でしめさせていただきます。

(津島千佳/プレスラボ)


■関連リンク
【escala恋愛白書】合コンで起きた珍事件
【働く女子の実態】結婚のタイミングはココ! 働く女子が結婚を決めた理由って?
【幸せのおすそわけ!】Happy☆Wedding

お役立ち情報[PR]