お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

【働く女子の実態】フラフープが再ブーム! 女子だらけのレッスンに潜入!!

最近、巷で話題になっているらしい「フラフープ」。私も小さい頃に遊んだ記憶がありますが、日本で最初にブームになったのは今から50年前というからちょっと驚き。今、全国的にじわじわと第2次ブームがきているようです。

その人気の秘密を探るべく体験談や解説を調べてみたところ、「骨盤のゆがみを解消」し、「便秘に効果的」で、「くびれを作る」との魅力的な情報をキャッチ。極め付けに「10分間で最大100kcal消費」!? 聞き捨てならないこの情報、果たして本当なのかしら……ってなワケで、都内のフラフープ教室に潜入取材してきました。

お邪魔したのは、日本初のフラフープ教室『HOOP東京』。当日のレッスンには、大学生風の女の子から60歳代のマダムまで、幅広い年齢層の方が集まっていました。

受講者は初級から中級までのレベルごとに分かれてグループを作り、お腹、腰、太もも、ふくらはぎ、手、首……と、身体の様々な箇所でフープを回すレッスンを90分間行います。最初と最後には、フープを使いながらのストレッチとマッサージも。

実は私……学生時代、体育は最高で「2」しか取ったことがないんです! 「自分だけ回せないまま90分のレッスンが終わっちゃったらどうしよー!」と内心怯えていたのですが……。

なんと! 当日のレッスンでは、ちょっとしたコツを教えてもらっただけですぐに回せるように(感動!)。ま、他の人よりは習得に時間が多くかかっていたようですが……。

クラブ系の音楽に合わせて回し続けているうちに、なんだかとてもイイ気分に。気付けば、新陳代謝が最悪な私ですら汗びっしょり(再び感動!)。コアマッスルがばっちり鍛えられた感じがしましたね(調子に乗り過ぎ!?)。

先生曰く「週1回、半年も練習すれば、それなりのフープダンスも出来るようになりますよ」とのこと。そして気になるダイエット効果ですが、先生に確かめたところ、たしかに10分で最大100kcalの消費が期待できるそうです。

すごいよフラフープ! 

レッスン後に着替えたとき、ズボンに乗るお肉が削減されたように感じたのも気のせいじゃないかも……と、淡い期待が頭をよぎった筆者なのでした。

取材協力:HOOP東京

(つくしの万葉/プレスラボ)


■関連リンク
【escala生活白書】ジムに通ったことある?
【働く女子の実態】私がダイエットに失敗してしまった理由
【escala生活白書】ダイエット成功事例!

お役立ち情報[PR]