お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

BLUE×BLUE-9

それ以来ずっと、あの青いピアスを持ち歩いている。
さすがに耳につけはしないが、置いて歩く気にもなれない。

そうしてわたしは、極端に食欲がなくなった。

弘幸とは、その後もずっとケンカが続いている。
というか、両方とも連絡もとらないし謝りもしない。
式は一応6カ月後だが、段取りの取り決めも止まったままだ。

こうしている間も、青いピアスの女性と会っているかも。
何といっても、結婚が決まっても別れたくない相手なのだ。
……よっぽど好きなのだろう。

でもだったら、何で向こうの女性と結婚しないのか。
弘幸のことも、男性というものも、まったく理解できない。

そしてわたしも、なぜこんなに何も食べずに出勤して、
業務中は弘幸も含めてみんなと普通に仕事ができるなんて、
自分でも驚きだった。

でも2日後、書棚のファイルをとろうと腕を伸ばした時、
急に床がふかふかを柔らかくなり、足をとられて……。

次に気がつくと、来客用のソファに寝ていた。
どうも貧血だったらしい。

お役立ち情報[PR]