お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

【働く女子の実態】知ってるようで知らない? ベジタリアンの基礎知識をおさらい!

言葉はとっくに定着しているものの、日本ではなかなか「ベジタリアン」と名乗っている人に出会う機会が少ないように思います。「肉と魚は好きじゃないから食べない」という友達は何人かいるけれど、自分のことを「ベジタリアン」とは言っていないような……。海外留学経験のある子に話を聞くと、「ベジタリアンの人多いよー」とは聞くものの、どうも実態がつかめない「ベジタリアン」という言葉。いったいベジタリアンって、どういう人たちなんでしょうか。

もちろん誰でも知っていることは「菜食主義者」。そして、ベジタリアンの中にも数種類あることを知っている人も多いと思います。
獣肉、魚肉は食べないけれど、卵や乳製品は食べるのが「ラクト・オボ・ベジタリアン」。獣肉のみ食べないのは「ベスクタリアン」。獣肉・魚類などはもちろん乳製品・卵、そして蜂蜜まで食べない一番厳格なベジタリアンを「ヴィーガン」と呼ぶなど、数種類が。鶏肉のみは食べることにしている「チキン・ベジタリアン」という人々もいるそうなので、ひと言に「野菜しか食べない人」とは言い切れません。

気になるのは、その動機。何をどうして美味しい焼肉やお刺身を食べないことにしたのか、です。歴史的に見て一番大きな要因は宗教上の理由。インドや中国を始めとした、東洋の宗教で肉食を禁じていることが多いようです。日本仏教にも精進料理がありますよね。
それからもちろん、健康上の理由。現在では、完全菜食の場合、鉄分などの栄養素が不足することがわかっていますが、過剰な肉食が肥満の要因のひとつとなることも、また事実。一説には全国民の2分の1が肥満とも言われる米国では、過剰な牛肉・鶏肉の消費が指摘されています。
最後に注目したいのは、環境問題によるベジタリアン。例えば、オゾン層を破壊する原因のひとつに、牛のゲップに含まれるメタンガスがあります。牛肉を食べない→食用の牛の減少→メタンガスの減少→温暖化ストップに効果があるかも?これは一例ですが、他にも畜産の過程での二酸化炭素大量排出を問題視するなど、環境問題を憂慮してベジタリアンの道を選ぶ人もいるとのこと。

肉や魚をやめることは無理だけれど、食べすぎは自分の体にとっても地球にとっても良くないのかも?
ちなみに、ベジタリアンだからやせるという図式は当てはまらないよう。体質によっては、繊維を取り過ぎることでお腹が常時張ってしまうこともあるんだそうです。う〜ん、健康も環境も、難しい問題です。

(鎌田和歌/studio-woofoo)

■関連リンク
【働く女子の実態】気になる商品を無料でチェック! 噂のサンプルサイトを利用してみました。
【働く女子の実態】近頃、ランチは立ち食いそば屋が熱い
【エスカーラ料理手帖 DeliDeli】冷えとりプチ薬膳

お役立ち情報[PR]