お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 芸能

田中幸太朗 Special Interview

esacala Special Interview
田中幸太朗 スリルとサスペンス満載のスピーディな展開に釘付け!

ドナルド・ビーヴァンとエドマンド・トルチンスキー作によりブロードウェイで舞台化、さらに鬼才ビリー・ワイルダーにより映画化され絶賛された『第17捕虜収容所』。この名作に三宅健さんが挑みます。今回は、テレビドラマ『世界の中心で愛をさけぶ』で、ザテレビジョンドラマアカデミー賞新人賞を受賞し、確かな演技力を証明した若手実力派俳優・田中幸太朗さんに舞台の見どころを語ってもらいました。



目次
#01 シリアスながら、コメディ要素たっぷりの舞台
#02 再演になったら、また1からセリフを覚えないと
#03 告白は“する”よりも“されたい”派


update:2008.5.9
text:Nagi Yamai


田中幸太朗 画像
【Profile】
1982年12月13日生まれ。東京都出身。スーパー戦隊シリーズ『爆竜戦隊アバレンジャー』(03年)をはじめ、『世界の中心で愛をさけぶ』(04年)や『H2〜君といた日々』『白夜行』(06年)、『風林火山』(07年)、など数多くのドラマや映画に出演。また舞台でも『ニューヨーク青春物語〜アランとバディ〜』、『MIKOSHI〜美しい故郷へ〜』に出演するなど、多岐にわたり活躍。2008年3月よりNHKの連続テレビ小説『瞳』に出演中。

田中幸太朗公式サイトはこちら

お役立ち情報[PR]