お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【働く女子の実態】20代働く女子の「男を落とす」方法とは?

春は出会いの季節。「おかげさまで新たな彼氏ができちゃったよ〜んっ!」なんて人はいいのですが、「出会いがあっても、彼をどうやって落としたらいいのかわかりません(涙)」なんていう女子もいるのでは? そんなアナタのために20代働く女子の「オトシ術」をご紹介します!

webサイト『escala cafe』でとったアンケートによると、20代働く女子の「オトシ術」は、このような結果に。

・ボディタッチ。
・とにかくほめまくる。
・おもしろい事を言った時は必要以上に笑う。
といった、直接的に好意を伝えまくる「直球アプローチ型」。

・初期のデートはスカートに限る。
・初デートでは鎖骨を出す!
・とにかくメールはかわいく!
などの「女子のかわいさアピール型」。

・キラキラしてる自分を見せて夢中にさせる! くいついて来たら、しばらく逃げる(簡単に誘いに乗らない)。
・1カ月毎日メールを送り続け、その後1週間くらい相手からのメールを無視。
・ぎりぎりまで押して、最後の一言は絶対に言わない。
という「超アプローチしているけど肝心な告白は相手に言わせる策士型」。

などなど、あの手この手を使って落としているようです。

「えー、そんなバカな〜!」と思う手でも男性にアナタの好意は伝わってますよ! 「自分がいざ、やるとなるとかえって意識しちゃって超ハズいんですけどっ!」と思っていても、相手が「えっ! もしかして、アイツ、俺に気があるのでは……(嬉)」と思わせたもの勝ち。

「彼をゲットしたいんです!」「幸せになりたいんです!」という方は、ぜひこちらを参考に積極的になってみてはいかがでしょうか。

▼アンケート結果の詳細はこちら
http://escala.jp/love/hakusyo/080206.html

(エスカーラ編集部・T)

■関連リンク
【働く女子の実態】実際のところ国際恋愛ってどーなの?
【働く女子の実態】知り合いを辿って、元カレの人数が一番多かった子に話を聞いてみた
【恋愛白書】付き合うときのきっかけ

お役立ち情報[PR]