お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

【働く女子の実態】審美歯科に注目! 歯のホワイトニングでオンナ力急上昇!?

一人暮らし会社員30歳。決してラクな暮らしをしているわけではないと思われる友人が「歯のホワイトニングをやってみようと思って……」と話していました。以前、筆者もちょっぴり興味を持った時期があり、いくつか審美歯科を調べみたのですが、どこも料金は万単位(当然?)。セラミックの歯を入れる場合なんかは、1本10万円前後は当たり前! 高すぎます(涙)、手が出ませんでしたね。
歯を白く見せる為の施術としては、ホワイトニング、セラミック療法、ラミネートベニアなどがあるそうで、患者さんの程度によってオススメ度合いが違うのだとか。タバコ嫌いかつコーヒー嫌いな私はそんなに色素沈着が進んでいるわけでもなく、ホワイトニング&クリーニングなどの施術で十分満足できそうだったのですが、神経が死んでしまっているなどの理由で変色してしまっている場合は、セラミック療法などが有効。何はともあれ、「芸能人は歯が命」だった時代はもう古い! 「一般人だって歯が命!」ですよね。

今回は、代表的な審美歯科治療を取り上げてみました。

◆ホワイトニング&クリーニング
色素を漂白する薬剤を歯の表面に塗り、光と熱を照射して、歯を白くしていく方法。本来の歯の色よりもさらに白くすることが可能です。メリットは以下の通り
(1)歯を削らずに白くできる。
(2)少しずつ白くできるので、白さの調整がしやすい。
(3)繰り返し白くできる。
(4)短時間でできる。(45分〜)
(5)セラミックに比べて安価。(前歯8本で8,500円程度〜※歯科によって違います)

◆セラミック療法
要するに「差し歯」と言われているもの。セラミック製の差し歯を入れたり、銀色の詰め物をセラミックに変えるだけでも、自然な白い歯が手に入ります。

◆ラミネートベニア
歯の表面を薄いセラミック素材で化粧張りする方法。表面を薄く削るだけで、神経はさわらずに歯をきれいにすることができます。

以上、3つが代表的な施術方法。セラミック療法やラミネートベニアは医院によって料金が様々でしたので、金額はご自身で調査してみてください。数十万円かけて手に入れる白い歯……。いや、輝く笑顔! 考えようによっては安いのかも!?

(江森ゆかり/studio woofoo)

■関連リンク
【働く女子の実態】平成生まれは7.5頭身!? 時代と共に変化するプロポーション
【働く女子の実態】つけ前髪で、理想の「ぱっつん前髪」をゲット
【生活白書】保険に入っていますか?

お役立ち情報[PR]