お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

【働く女子の実態】英語の映画を1日見続けるのは、本当に英語の勉強になるのか試してみた

高校を卒業してからというもの、これといって英会話の勉強をしてこなかった私。学生時代の友人がTOEICやTOEFLなどに精を出すのを横目に、「どうせ日本にいるしなー」とばかりに全く外国語と縁の無い生活を送ってきました。
気がつけば高校時代に覚えた単語も忘れ果てている現状ですが、やっぱりペラペラと外国語を操る人たちへの憧れはあります。英語の勉強はしたい、でも手っ取り早くしたい。そこで思い出したのが、昔聞いた「字幕つきの映画を1日見続ける」という方法。
最初の1、2回でストーリーやセリフは大体頭に入るので、次第に字幕が不要になり、登場人物たちの英語の発音に意識がいくようになり、いつの間にかヒアリング能力があがっている! というものです。
楽しみながら英語の勉強ができるのなら、そんないいことはない。そう思ってやってみました。12時間ぶっ続けでDVDを鑑賞。

借りてきたDVDは『タイタニック』。王道です。これまでも映画館で1回、DVDで2回ほど見たことがあると思います。

1回目。最初は英語のことはあまり気にせずにストーリーを見るようにしました。3回見たことがあっても細部は結構忘れているもの。ストーリーはわかっていましたがなかなか楽しめました。理解できた英語は1単語、2単語で終わる短いセリフのみ。「I mean……」「I thought」などはわかりましたが、それに続くセリフは分かりません。

2回目。どの場面で誰がどんなことを言うかを大体わかっているので、できるだけ字幕を見ないようにしながら見るようにします。う〜ん、セリフの意味はわかるけど、セリフのスピードに全くついていけません。気がつくと字幕の方へ意識がいってしまいます。なんで英語ってこんなに早口に聞こえるんだろう。日本語って外国人からしたらどんな風に聞こえるんだろうか。そんな関係ないことを考えていました。

3回目。2回目よりも聞き取れる単語の量は増えたように思いますが、文章として理解できるものはまだまだ少なく……。ひとつ勉強になったのはジャックが求愛を拒むローズに向かって言う「Rose! You’re no picnic!」というセリフ。「picnic」には「楽しい時間を過ごす」という意味があるので「人生を楽しもうとしていないよね」というようなことを言っているよう。ここの訳は「君ってカチンとくるよね!」。意訳ってこういうことなんだな〜と実感。

4回目。そろそろ疲れてきました。やっぱりちょっと飽きます。よく考えたら、1本をまるまる見通すのではなくて30分程度とか部分的に繰り返し見ても良かったのかも。せっかく映画館ではなくて家で見ているのだし……。3時間はやっぱり長すぎたようです。4回目は字幕なしで見ました。

4回見て約12時間強。これだけ英語だけを聞き続けていたのは生まれて初めてかもしれません。疲れましたが、4回目になって初めて英語のスピードがふっと緩やかになった瞬間を感じました。存分に聞き取れるまでは程遠かったですが、英語のリズムにまずは慣れるという意味で良いのかも。

今度はもう少し短い映画でトライしようと思います!

(鎌田和歌/studio-woofoo)

■関連リンク
【働く女子の実態】冷えに負けない! お花見の楽しみ方!
【働く女子の実態】2月の沖縄を楽しむために……
【生活白書】資格持ってる?

お役立ち情報[PR]