お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

【働く女子の実態】あの頃、彼らがマスクをしていた理由は……

すれ違う人の5割くらいが使い捨ての白マスクをしている。かくいう私も使い捨ての白マスクが手放せない日々。そう、花粉シーズン到来です。朦朧とした気分になり仕事の精度も上がりません。もうこの季節はあきらめモード全開です。

せっかくのメイクも、マスクをしてしまえば顔があらわにならないので意味がナイ。朝の支度時間が短縮されるのは嬉しいけれど、女性は化粧をすることで、「今日も1日気合だ〜!」と、パワーがみなぎってくるんですよね。化粧をしなくて済む状況って、「ラクでいいや♪」か「このままでいいんだろうか?」の2パターンの考えに分かれるのではないでしょうか。

美容面から見るとマスクは最悪なアイテムです。なんかダサくて「マスクはしない主義」を貫いている方も多いのでは? そこで、何かいい手はないだろうかと、とりあえず「オシャレマスク」でググってみると……

結構ありました! 模様入りやシルク素材、刺繍が入ったオシャレなマスクが! 少々高そうですが、この中からお気に入りのマスクを見つけてみるという手もアリです。ただし、使い捨ての白マスクをしている人が圧倒的に多いわけだから、個性的なマスクは注目を集めてしまいそうでちょっぴり恥ずかしい。

では、マスクの良い点も挙げてみましょう。
1 化粧をしなくて済む。(もう開き直ってしまう。朝の貴重な時間が確保できて◎)
2 鼻息によってドライアイが解消される。(試してみれば分かる!)
3 焼肉を食べた後の気になる口臭も気にしない。(マスクがフィルターになるので)
4 みんなに気にかけてもらえる。「風邪ひいたの〜?」という具合に。(こんな目的でマスクをしている人が居るだろうか……)

マスクの本来の目的を忘れてしまいそうですが、こんなにもメリットがあるんです。
かつてマスクは不良と呼ばれる輩の必須アイテムでしたが、その意味が今さらながら分かってきたような気がしませんか? (3、4あたりが該当するのかも)

(砂原真而子/studio woofoo)

■関連リンク
【働く女子の実態】第一印象で惹き付ける! イマドキの眉毛お手入れ法★
【働く女子の実態】高級ティッシュでリラックスモード
【生活白書】すっぴんの境界線

お役立ち情報[PR]