お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

風の向こうへ-6

まずはさまざまなカーテン生地をピックアップし、
価格とおおよその納期の下調べをする。

ここで最も大切なのは、ミスをしないこと。
特に数字の間違えは、とんでもない結果を巻き起こす。

何百と頼んだカーテンが、すべて窓よりひと回り小さかったり、
ケタを間違え、発注の何十倍もの数のスリッパが届いたり……。

どこの部署でも、恐ろしい失敗話が怪談のように語り継がれている。

だからこのカタログの作成は、作業的には簡単だけれど、
とても慎重に行われる。

でも万一ミスがあれば、どのミスを誰がどんな風に起こしたのかは、
必ず解明されなくてはいけない。

真治とのことでは、いったい何がいけなかったのか。

……ふっ、と集中力が途切れて、わたしはあわてて頭を振った。
「仁科先輩、どうしたんですか?」
「いや、実は昨日ちょっと飲みすぎちゃって」

後輩の秋口さんに聞かれて、とっさに嘘をつき笑顔をつくった。
いけない。こういう隙にミスが出てしまうというのに。

お役立ち情報[PR]