お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 芸能

加藤和樹 Special Interview

esacala Special Interview
加藤和樹 それが自分自身であるという証明になるような音楽を

端正な顔立ちとセクシーな低音ボイスが乙女心を刺激する加藤和樹さん。昨年放映されたTVドラマ『ホタルノヒカリ』での主人公・蛍が恋する若手デザイナー・手嶋マコト役の好演が記憶に新しい読者も多いのでは? そんな彼がavex移籍第1弾アルバム『in LOVE』を1月23日にリリース。その名の通り、テーマは“愛”。覚醒する愛から片思いの愛まで、10通りの愛の形が詰まった1枚です。そこで今回は、アーティスト、役者、そして素顔と3つの顔を持つ加藤さんの魅力に迫りました。


目次
#01 どの曲にも共感できる部分がある
#02 自分がやることは相手にも求めてしまうかも
#03 音楽は、生きている意味を実感できる存在


update:2008.1.25
text:Nagi Yamai


加藤和樹 画像
【Profile】
1984年10月7日。愛知県生まれ。2003年にドラマデビュー。05年にはミュージカル『テニスの王子様』の出演を機に一躍脚光を浴びる。06年にはTV『仮面ライダーカブト』の“ドレイク/風間大介”役に抜擢。同年、ミニアルバムで歌手デビューを果たす。07年7月にavexへ移籍後、第1弾シングル『instinctive love』をリリース。また、TVドラマ『ホタルノヒカリ』(日本テレビ系)出演で、更に注目を浴びるように。今年2月にはツアー、そして4月28日に日本武道館単独ライブを予定。

加藤和樹公式サイト
http://kazuki-kato.jp/

お役立ち情報[PR]