お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

【働く女子の実態】知って得する!? 女子の団体がラブホテルに入っていくヒミツ……

つい先日、とある繁華街にある大型ホテルから女性の団体が出てくるところに遭遇いたしました。
「えっ!?」と思わず驚いてしまったのは、そのホテル、それまで私が外観や雰囲気から「ラブホテル」だと思っていたところだったから。お洒落な感じの外観なので一見ラブホテルではないようにも見えるんですが、窓を見ると全て雨戸が閉まっているし……。

1人で中に入って確かめる勇気はなかったので、ホテル名をメモしてネットで検索してみることにしました。

すると、驚きの事実が判明!

なんと、カップルだけではなく「パーティープラン」として団体客での利用が可能なようなんです。

このホテル、基本的にはラブホテルとして使用する人が多いのですが、コンセプトはリゾートホテル。
内装にかなりの高級感があるのはもちろん、受付はオープンフロントとのこと。ラブホ特有の顔が見えないようになっている受付ではないんです! 

これはちょっと行ってみる価値アリかも!? と出向いてみることにしました。

時間は金曜の11時を過ぎた頃。エントランスを入ると、そこは南国の香り。

受付には可愛いらしい女の子が3人ほど。優し〜い笑顔の対応です。
「現在の待ち時間は30分ほどになります」とのこと。

見渡すと広いロビーにはカップル達がたくさん! そう、みんな部屋の空きを待っているんです。
普通、ラブホテルの待ちといえば、仕切られた狭いスペースに恥ずかしげにカップルが座っているもの。
ところが、このロビーでのカップル達はすごくカジュアル。

理由は設備にあります。
待ち時間に退屈しないように、ビリヤードやダーツのコーナー! そして、2人が並んで座ることのできるマッサージ機も。ワインやソフトドリンクを無料で飲むこともでき、バーカウンターも併設されています!

聞くところによると、このホテルだけではなく、最近のラブホテルはリゾート化しつつあるのだとか。ウェルカムドリンクや特製スィーツ付のホテルもあるんだそうです。

海外に行かなくても手近でリゾート気分が味わえるかもってことで、女子はラブホのオプションを賢く利用すべし。
友達のために、変り種誕生日パーティーとして女の子だけでラブホを利用するのもアリかも!?

※ちなみに、「待ち時間30分です」と聞いたのをいいことに、「そしたら今度また来ます〜」と帰ってきました。いわゆる経費の都合上です。受付のお姉さんごめんなさい。

(鎌田和歌/studio woofoo)


■関連リンク
恋愛白書「みんなのH事情」<前編>
恋愛白書「あなたは何フェチですか?」

お役立ち情報[PR]