お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

【働く女子の実態】独身女性のお財布事情。みんなはいくら貯め込んでる?

20代後半……。
結婚を目前にして破局したカップルの大半は「価値観の違い」を理由に挙げます(注:筆者の独断)。お金や時間の使い方、友人や家族に対する想い……。人それぞれ違いはあるものだけれど、やっぱり大幅にズレがある相手とはやっていけない! その中でも、お金の問題は特に比重が大きいようで、どんなに信頼し合ったカップルも、お互いの貯金額については知らないことがほとんどですよね。
年収はある程度平均値を知ることが出来るけど、貯金額の平均ってなかなか難しい……。みんな一体どのくらい貯め込んでるんでしょうか?

20代〜30代OLの平均年収は250万円〜300万円と言われていますが、様々なデータを見比べると、その貯金額にはかなりの開きがあるようです(参考/エスカーラ調べ)。
貯金額の開きを決定付ける要因として、実家住まいか一人暮らしかを挙げる人が多いですが、実はコレってそんなに大きな問題ではないよう。むしろ、一人暮らしの人のほうが上手に節約していたり、しっかりと金銭感覚を身に付けられるため、貯金額が多いケースも。「全く貯金なし!」という人もいるし、「500万円、1000万円!」なんて人もちらほら……。ザックリと平均を取ると、30歳で約300万円程度になりますが、これは「普通は300万円程度ある」わけではなく、100万円未満の人たちもいれば、500万円超えのプチセレブもいる、ということなんですね。

だから「ワタシは平均以下かしら?」なんて疑問を抱くのはナンセンス!
まずは、何の為にどのくらい貯金するのか、しないのか、またはどんな方法で貯めるのが自分に合っているのかを明確にすることが大切。もうすぐ新年度のスタート! これを機に自分のお金に対する価値観を見直してみてはいかがですか?

(江森ゆかり/studio-woofoo)

■関連リンク
【働く女子の実態】貯金しておくだけ10万円ゲット!? 今注目の預金術
【働く女子の実態】超潔癖! ドケチ! “限界寸前彼氏”への、大人な対応
生活白書「初任給の使い道!」

お役立ち情報[PR]