お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

教えて! 上司に好かれる人、嫌われる人の境界線。

同僚のK子とアタシ、上司への受け答えにさほど違いはないハズなんだけど、絶対K子のほうが好かれてる……。顔? スタイル? っていうかそもそも好みの問題!? と頭を悩ませている後輩からこんな相談を受けたことがありました。

「上司に好かれる人と嫌われる人の線引きってなんですか?」

涙ながらに訴えるその後輩、お顔も結構イケてるし、スタイルだって問題ナシ。しかし、確かに彼女に対する直属の上司や先輩達からの風当たりはちょっと強いなぁ〜と感じてました。
仕事もデキルし、別に尖がってる感じでもなく、受け答えも丁寧なんだけど…点。私自身、彼女の先輩として振り返ってみても何が原因か掴めなかったのですが、ある時、彼女が上司と話しをしているのを耳にして気がついたんです。

上司「この間の企画書、グラフの見せ方がイマイチだったぞ、直しておけよ〜」
彼女「いや、グラフはあっちのほうが○○だからいいと思ったんですが……」

そう、彼女の受け答えにはいつもあの言葉が入っているんです。
それは「いや……」

何の気なく「いや」を使う人って意外と多いんですが、これ言われると、相手は自分を否定された気持ちになってしまい、それ以降の内容に関わらずかなりマイナスな印象を受けます。

「すいません。あっちのほうが○○だから見やすいかな〜と思ったんですが……課長ならどの形式を使いますか?」ぐらいのほうがよっぽどトゲがない。
ということで、当時研修講師をしていたワタシは、彼女に「いや」という口癖を治すようアドバイスしました。

口癖って案外気が付かないうちに人を不快にさせてたりするもの。アナタの口癖は嫌われる部下の境界線を越えていませんか? 早速チェックしてみてくださいね。

(江森ゆかり/studio-woofoo)

■関連リンク
【働く女子の実態】アナタはだいじょーぶ!? 意外と忘れがちなビジネスマナー
【働く女子の実態】やらされ仕事を上手に断る方法
【働く女子の実態】ドMの人は出世する?

お役立ち情報[PR]