お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 芸能

NEWS & REPORTTV番組『オシゴト交換(スイッチ)』MCの須藤元気さんが働きウーマンの新しいネーミング「ビジョネス」を発表!

NEWS&REPORT
TV番組『オシゴト交換(スイッチ)』MCの須藤元気さんが働きウーマンの新しいネーミング「ビジョネス」を発表!


エスカーラが応援するTV番組『オシゴト交換(スイッチ)』で、メインキャスターをつとめる須藤元気さんが、前向きにシゴトをがんばる女性たちを総称する言葉として「ビジョネス」を発表しました。いったいどんな想いが込められているのでしょうか。

———「美女」と「ビジネスウーマン」をかけて「ビジョネス」が生まれました

「自分のやりたいことや情熱のあることに打ち込んでいる人は、美しいですね。毎日ワクワクしているわけですから、内面から輝いています」と言う須藤さん。
反対に、やりたくないと思いながら嫌々シゴトをしている女性には、魅力を感じないそうです。「こんなシゴトをすれば友達からうらやましがられるかなとか、親に喜ばれるかなというように、他人の価値観でシゴトを選んでしまうと、それは自分のやりたいことではありませんから、なかなか本気で取り組めないし、輝けない」。

情熱を持ってシゴトに取り組み、輝いている女性が「ビジョネス」なのです。

———好きなシゴトを見つけ、「ビジョネス」になるためには?

須藤さんのアドバイスはズバリ「究極を言えば楽しくないならやめること」。ただし、楽しいと思えるかどうかは自分のとらえ方次第。「雨が降ったとき、『雨は嫌だな』と思えばそれまでです。でも『けっこうなお湿りだ。本でも読もう』と思えば、それは素晴らしいものになる」。何ごともいい方にとらえるポジティブシンキングは、シゴトを楽しむ「ビジョネス」の必須能力かもしれません。

———やりたいことが見つからないという人もいます

「その場合は、紙に書いてみることをオススメします。まず、やりたくないことを全部書き出す。それから、やりたいことを書き出す。頭の中だけで考えるより、紙に書いた方が自分を客観的に見つめることができるので、本当にやりたいことが見えてきますよ」。なるほど、まずは自分の心の声を聞くことが大切なのですね。

———『オシゴト交換(スイッチ)』のMCを経験して

番組の出演者を見ていると、「本当にこのシゴトをやりたい」という思いが伝わってくるそう。「情熱があれば、年齢や給料に関係なく、好きなことにチャレンジできるんですね。みなさんの3日間を見ていると、自分の中から湧き上がってくるワクワク感って本当に大事だなって思います」。そう言った後で、「まあ、給料も大切ですけど」とつけ加えて笑った須藤さん。すべての働きウーマンが「ビジョネス」として輝けるよう、エールを送ってくれました。

text:佐々木 月子 update:2008.01.11

<<奥山和由 Special Interview はこちらから
BACK NUMBER
[2008.12.12]『レイトン教授と最後の時間旅行』発売記念披露会
[2009.02.24]トヨタ、新プロジェクト「デコクレ」スタート
[2009.02.17]ベッキーがウエディングドレスをデザイン!!
[2009.02.06]ブラッド・ピット、フィンチャー監督が来日
[2009.01.30]映画『誰も守ってくれない』舞台挨拶&試写会
[2009.01.27]尾美和さん、SHIHOさん登場「Me,Myself.」企画
[2009.01.09]北乃きいら登場!映画『ハルフウェイ』舞台挨拶
[2008.12.19]VOGUE NIPPON Women of the Year 2008
    :
    :
続きはこちら【Back numberページへ】



働きウーマンの多くは、1日の約半分をシゴトに費やしています。「人生の半分を好きじゃないことに使うなんて、もったいないじゃないですか。自分の人生の主役は自分自身なんですから、本当に好きなことをしてください」



「3日間、違うシゴトを経験するだけでも、視野が変わるはずです。違うところに身を置く経験は大切ですよね。旅行をするのもいいんじゃないですか」。須藤さんは、旅行をするたびに新しい気づきがあるそうです



須藤さんがMCをつとめる『オシゴト交換(スイッチ)』は、テレビ東京で金曜深夜25:30〜26:00に放映中!

▼詳しくはコチラ
http://escala.jp/oshigototv



お役立ち情報[PR]