お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

浮上1.5秒前-11

洋二がいうには、仕事ではセキュリティ面が
ますます厳しくなっているのだという。
「でもウチの会社の上の方の人、まだまだパソコンやネットを
 よくわかってない人も多くて、ていうより嫌いみたいでね……」

たまに笑えるような話もまぜながら、
洋二の話は愚痴というより、ぼやきに近い。

「こっちももう、年末年始セールが始まってるから。
 今年のお正月も美々は洋二に頼むことになるけどよろしくね」
「大丈夫。お姫様はちゃんとお守りします」

結婚したら夫婦は、2人で1人みたいに過ごすのだと思っていた。
でも実際は、相手とは別々に過ごす時間の方がずっと長い。

だから気をつけないと、相手のことがまるで解らなくなる。
世の中も会社組織も流行も、
人間関係だってあっという間に流れていくから。

自分のことだけ考えていると、ある日まるで知らない異性が
目の前にいることになる。
保育園でも、すでに家庭内離婚同然の家も少なくない。

だから洋二には知って欲しいのだ。
わたしがあなたのことを、毎日毎時間愛していることを。

お役立ち情報[PR]